ここから本文です

バンドで歌がうまく乗りません。 ギターボーカル、べース、ドラムの編成でバン...

uta********さん

2013/2/1720:40:30

バンドで歌がうまく乗りません。

ギターボーカル、べース、ドラムの編成でバンドをしています。
僕はギターボーカルを担当しているのですが、スタジオ練習のときの悩みがあります。

たと

えば家で一人でギター弾き語りの状態で歌っているときは気持ちよく歌えるのですが、それがバンドでスタジオで演奏すると思うように歌えません。
声が通らず、演奏に負けてしまってるというよりかは、単純に歌いにくい、といったような感じです…

こういったことを防ぐために楽器隊の音作り、モニター管理等、なにかヒントをいただけたらと思います。よろしくお願いします。

閲覧数:
481
回答数:
3
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

sha********さん

2013/2/1817:09:08

楽器やバランスについてはすでに回答されているので、自分で気をつけられることを少し書きます。

>家で一人でギター弾き語りの状態で歌っているときは気持ちよく歌える
このときは座ってギターを見ながら歌ってますよね?しかもまわりは静か。
これがスタジオになると立ってマイクに向かい、ギターを気にしながら歌うことになります。さらにまわりは大音量。
家で弾いてるのとは大きく違うのです。

そこでまず、自分の声がよく聞こえる位置に立ちます。スピーカーの近くになると思うのでハウらないように。
スタジオで使うマイクはカラオケで使っているものよりも指向性があり、ほとんどマイクの正面しか音を拾わないと考えてください。
ほとんど口をマイクにくっつけて歌うとかなり拾ってくれます。
これでよく聞こえるようになるはずです。
しかし、マイクに口をくっつけて歌うとギターのフレットが見えなくなります。
その状態でも弾けるようになるのが理想ですが、難しいようならフレットを見ている時の顔の角度にマイクをあわせます。
質問者さんが右利きならマイクは左斜め下から口に向かって角度をつけるとフレットを見ながら弾けます。
ただそうすると喉を塞ぎがちになってしまうのであくまで見ずに弾けるようになるまでとしてください。

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

2013/2/1818:07:21

「歌メロディ」+「ギター」

「ベース」+「ドラム」


これら2セットのアンサンブルが噛み合っていないのでしょう。

「歌メロディのもつリズム」をベースかドラムが、取り違えているのかもしれません。
あなた1人で弾き語りの時は気持ちよく歌えるのわけですからね。


その前にまず1つ
歌のメロディに対してコード進行があると思いますが(ギターで弾いてる弾いてないは別です)、
その和音に忠実にベースが音階をとっているかどうか・・。
合わない音を弾いていないかどうかとゆうことがまずあります。
リズムでなくて音階の問題。これは要確認です。

そしておそらくは、
ベースとドラムのリズムと、あなたのギターが感じているリズムが
違っている、こちらの方が問題なのでしょうね。
あなたがドラムに叩いて欲しいリズム、ベースに引いて欲しいイメージを
伝えてみてはどうですか。こう弾け、じゃなくて。
歌いにくいことも伝えるべきです。

歌メロディに対して、先にあなたが考えたギターフレーズであるならば、
リズム隊はそれに合わせる必要があります。
つまりリズム隊はあまりでしゃばれないアレンジになってしまうかもですね・・。
そうなると面白くないからってギターに負けじと弾いてやれってなっちゃって、
ギターのやってることとぶつかってしまっていることはよくあることです。
こうなってはもう誰も歌など聴いてませんよね。
オレがオレがの世界です。

歌がメインですからね。
ギターが出るところベースは引っ込む、
リズムがガツガツ来たら、ギターはおさえるか別のことをやる・・。
お互いカウンターの出し合いでしょ。
あなたがギターを抑えることで逆に弾き語りの時とは違った
感覚が得られて、良い結果も生まれるかもしれませんよ。

もう少し大人になって^^冷静に音を出さないとですね。
出たり引いたりが全くない抑揚のないアレンジにもなってしまいます。

あなたのバンドの音がわかりませんから回答にも限界があります^^;
ただ、バンドメンバーによっては、
先に歌とギターがなにをやるか決まってる方がやりやすい、ってゆうリズム帯と、
先にきめんなよ、ってゆうリズム帯もいますからね。
スタジオでセッションしながら一緒にゼロから作りたい場合もありますから
それもまあ確認してみましょう。

ぴこさん

2013/2/1803:57:35

こんにちは!! ボクは音楽の専門学校に通っていたものです!!
今もバンドをやっています♪
ボーカルの音作りって難しいですね。曲を練習するのも難しいですけど、バランスの良い音を作ることの方が難しい気もします。。。

まずは音量の決め方から説明しましょう。
音量を上げる部分が2箇所あるのはご存知ですか??「MASTER」と「GAIN」です。どちらも大きくすれば音が大きくなります。
その違いは何なのでしょうか??
マスターの方は「出力」です。拾った音をどれだけのパワーで鳴らすかを決めます。
ゲインの方は「入力」です。どれだけの情報をマイクから拾うかを調節できます。
この2つのバランスで音量が決まるのですよね。初心者の方ってけっこう音量小さいなーって言ってマスターボリュームだけグングン上げてたりします。で、声を張り上げて「音入んねーしよー」とか文句言っててね。ボクもそうでした(笑)ゲインを上げると声が入りやすくなります。しかし、上げ過ぎてしまうとハウリングするので気を付けて下さい。

ボリュームってけっこうガンガン上げがちですよね。
「あー!? オレのギター聞こえてなくねぇーか!?」って上げる。
「おいおい、オレのベース聞こえなくなるじゃんよー!!」って上げる。
「どんだけ強く叩けってんだよ!!」ってドラムも本気。
あるあるです。 でも、これじゃ耳が痛くなるだけです。ボリュームはまず、音量の限界があるドラムとボーカルが優先です。最初にドラムを叩き、それに合わせてボーカルのボリュームを設定して下さい。そして、その音量に合わせてギターとベースを合わせます。
合わせる時はアンプから2m以上離れて、しゃがんで設定します。実は音って下の部分から真っ直ぐ出ているので、立って近くで設定してる時に聞こえてる音と、他の人が聞いている音って全然違うんですよ。自分は聞こえないって思ってても他の人からすればうるさい可能性まであります。弾いてる時に聞こえなければ離れてみれば良いです。

あと、ボーカルの音量に関しては、マスターボリューム・ゲインの他にHighやMid、Bassなどのツマミもあるかと思います。最近真面目に設定してないから何て書いてあるか自信ないんですけど(笑)それが0になっていると音が聞こえずらいです。真ん中くらいまで上げて調節してみて下さい。

歌う時にはマイクを立てたりしないで真っ直ぐ口に向けます。言葉では表現しにくいので伝わりにくいかもしれないんですけど…
マイクの芯を貫くように歌って下さい。 …わかります??(笑)

こんなもんですかねー??
マイクってなかなか歌いにくい。一人で鼻歌歌ってる方が上手くいくのはよくわかります。
ただ、その音量だとマイクに入らないんですよね。ボクも悩んだりしました。
普段からカラオケとか行ったり、スタジオに通いつめたりして、マイクに慣れ親しんで下さい!!
音の調節も言葉で勉強するのも良いですけど、実際に触ってみるのが一番!!覚えられるしね♪
あと、それでもわからないことがあればスタジオの店員さんとかに聞いてみて下さい。
スタジオの店員さんって尋常じゃないくらい詳しい人とかいますから(笑)

何かあったらいつでも聞いて下さいね♪
あなたがバンド仲間と楽しい音楽人生を送れることを祈ってます。。。
頑張れ!!

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる