ここから本文です

主人が胃癌と宣告されました。

wak********さん

2013/2/2611:51:09

主人が胃癌と宣告されました。

昨年11月に胃癌と宣告されまして
頭が真っ白です・・・・・

正直、主人が退職して家にいる時間が長くなり、嫌気がさしていました・・・

しかし、昨年夏ころから腹痛が続き、食欲不振、便の色も黒くなっていました。

夫はもともとお腹が弱い方でしたので、そんなに心配してはいませんでしたが

検査結果が胃癌と宣告され、3B期と言われました。

そこで、手術を行いまして、来月からは抗がん剤がはじまります。

何回か周期的に行うようですが、手術後主人の体調もあまり思わしくありません。

30年以上付き添っていますし、なんとか助けてあげたいのですが、どうすればよろしいでしょうか??

抗がん剤の副作用も怖いですし、私の父親も癌でなくっています。 手術を行い、抗がん剤を行って2週間で

亡くなりました。 この事を思うと主人は大丈夫なのかとても心配です。

食事療法や、運動療法、代替医療、免疫療法、健康食品、漢方など、試せるものは試したいと思います。

どなた様か、お力添えを頂ければと思います。

閲覧数:
722
回答数:
2
お礼:
500枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

tas********さん

2013/2/2611:59:03

大腸癌の者です。「現在も」

ご主人の事、ご察し致します。

大腸癌で切除後、転移を防ぐ為に、抗がん剤を2クール程行いました。
2クールまでは抗がん剤の副作用を耐えましたが、嘔吐が激しく、食欲も激減し
免疫療法に切り替えました。

食事療法や漢方と行いましたが、結果2年後に再発しました。

そして、オゾン療法など行いましたが、効果が表れず、アガリスクとフコイダンを服用しましたが
最初だけ、体調が回復しましたが、結果半年後に諦めました。

現在は、有機性ヨードと言う昔からあった成分の健康食品を飲んでいます。
飲み始め当初は、腫瘍マーカーが非常に上がったのですが、体調が良くなる一方です。
また、CA19-9のマーカーが185まで行ったときは驚きましたが
CTの画像では、癌細胞が少し減っていました。

医者も不思議がっていました。 私の経過です。

私が、思うには、ご主人を、そばで支えてあげてください。

今がとても大変な時期なはずです、精神的にも、肉体的にも衰えているはずですから。

そして、笑顔を絶やさないでさいね。

TV番組で見ましたが、笑うだけでも、免疫力が上がるようですよ。「嘘笑いでも」

これからが、大変な時期になりますので、二人三脚で乗り切って下さい。

応援しています。

質問した人からのコメント

2013/2/26 18:22:04

降参 貴重なご意見ありがとうございます。
早速、出来ることから実行したいと思います。
ありがとうございました。

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

hlm********さん

2013/2/2612:12:43

知り合いの方は癌で、フコイダンを飲んでいました。(まだご存命です)
http://fuco-ken.com/fuco/senmoni/index.htm

あとは国立ガンセンターは緩和ケアで鍼灸をしてます。
通いやすい治療院を探してはいかがでしょうか。
直接的な治療は抗がん剤になると思いますが気持ちを和らげる役割を鍼灸がになってくれるはずです。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる