文学部の就職難はどこの大学でも一緒ですか?

補足

>akaginomonnjirouさん 正直な所、営業系はあまり好きではないです。 ちなみに小説とか演劇などが好きなのが文学部への志望動機です。 将来はそれで飯を食っていけるかはわからない、明確な目標もないのです。 目標がないからこそ、言い方は悪いですが潰しが効く他学部を進めたんだと思います。 つまり、好きで文学部に行くのは将来的に不安要素かな?と思ってしまいました。 情熱を持って、文学部に向けて勉強したいんですがどうも……

大学62,691閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">50

2人が共感しています

ベストアンサー

5

5人がナイス!しています

ThanksImg質問者からのお礼コメント

皆さん、ありがとうございました。 いろいろ勉強になりました。 確かに不安要素だとか、夢への保険だとかゴチャゴチャ言わず、好きなことをやるべきなんですよね。 先生や親の反対とかがあって、不安になってしまいました。 でも今度は自分の意見をきちんと伝えようと思います。

お礼日時:2013/3/2 22:17

その他の回答(7件)

3

好きで文学部に行った人間です。日本近現代文学と児童文学を専門に学んでます。因みに現在就職活動真っ只中。 文学部に来て良かった点・苦労した点ですが、文学部は専攻や所属ゼミによってやることも学びかたも全く違うので一概には言えません。私が所属するゼミでは三人一組で読解→発表→十二人で更にディスカッションという流れを三年間ひたすらやったので、グループディスカッションの腕はかなり上達しました。就職活動でグループディスカッションをやるようになってようやく気付いたスキルですが、他の学生がクソみたいに下手くそでイライラするレベルです。 質問者さんが文学部で何をしたいのか存じませんが、行きたい学校の行きたい学科、更に行きたいゼミまでしぼってそこの学生に聞けば確実かと思います。 ただ多くの場合において文学部は暇です。なのでアルバイトや複数のサークルを掛け持ちしてる子が多く、こちらの方が就活のアピールに使いやすいです。私は2つのサークルとアルバイトを掛け持ちしてます。一番多い子だとサークル5つ+アルバイトを掛け持ちしてましたが、すべて精力的に活動してましたね。 文学部だから就職が不利になるというのは感じないです。就活が始まって二ヶ月ですが、既に二社から内定を貰っています。ただしマスコミや出版といった文章に関わる仕事に就くのは難しいですね。文学部だからどうこうではなく倍率が凄まじいです。 文学部、楽しいですよ。学業もプライベートも好きなことしかやりませんでした。楽しくて仕方ないです。 ただ周囲はそうでもないみたいですね。「なんとなく本が好きだから来た」くらいの気持ちだと後悔すると思いますので、ご自分でよく考えてください。

3人がナイス!しています

3

あなたは何もわかっていません。政経や法律、商学部の勉強なら会社で役立つというのは根拠のない漠然とした思い込みです。 はっきりいえば政経や法律、商学部の勉強でも大して会社の役にはたちません。大学の学部で勉強なんて、小説や文学史の勉強なみに役に立たない、あくまで一般教養であるのは社会の常識です。 将来はそれで飯を食っていけるかはわからない、明確な目標もないのは、政経、法律、商学部の勉強でも同じです。 これからの日本の社会はあなたが考えているよりはるかにはるかに激変することは必至です。 TPPの交渉次第では日本の政治経済、法律、売買もどうなるかわかったもんではありません。そればかりか農業、医療、保険でさえもどうなるのかさっぱりわからないのです。アベノミクスでさえ、ユーロ危機、参議院選挙の結果次第でどうなるかわかったものではありません。 たとえばあなたが質問の前提としている大学新卒者採用制度もそもそもあなたが大学を卒業するころにはどうなっているかわかりません。続いている保障はありません。 終身雇用、定期昇給、定年退職制度が動揺して廃止されれば、大学新卒者を中途採用者と区別する意味がありません。TPPの交渉で差別として撤廃を要求されることも考えられます。そもそもTPP推進のアメリカには終身雇用も定期昇給も定年退職もありません。 要するにどの学部にいっても不安要素は満載です。司法試験制度改革失敗のせいで、法学部の法科大学院もこれから続々と募集を停止します。TPPで国民健康保険が廃止されて、ネットで自由に薬が買えるようになったら医師や薬剤師もどうなるか全くわかりません。完全自由化で外国人医師や外国人薬剤師が日本に大挙して押し寄せるかもしれません。遺伝子操作野菜も大量に輸入されるでしょう。テレビやスマホは実際韓国に負けました。 もうこれからの日本は偏差値とか強いとか弱いとか潰しが利くとかそれどころではないのです。

3人がナイス!しています

1

震災前ですが、某有名私学の教授(文学部出身で後に他の学部の教授に成った人)がそもそも就職したい学生が行く学部では無いと言っています。 なお、文科省発表のデータには騙されないように。 重要なのは、新入学時の学生数と就職内定した人の数、さらに第2新卒化せずに定着した割合まで把握出来なければ、そんなデータは全く無意味です。 (大学には最後まで就職を希望する学生を生保の外交員や物販会社のテレアポなど、ノルマが過酷で第2新卒化の割合が高い企業に斡旋して就職率を上げる裏技がありますので。) そういうのは社会人の体感的な感覚の方が信頼出来る場合があり、教員の人脈から得られる話は有効だと言うことも多いのです。 ぶっちゃけたこと言うと、貴方は回答者の子供や生徒では無いので、最終的に就職出来なくても四年後に貴方のことを覚えている人はいません。 しかし、こう言う場には、アフィリエイトで収入を得てる人や個人経営のキャリアコンサルタントがカモを探しに来ていますし、あるいは真面目に答えるよりBA集めが目的化する人がしばしばおります。 単純に知識を求めるのでは無く、悩み事の相談。 それも身近な人に味方がいないのでネットに質問に来る人と言うのは、初めから応援を求めているので、実際「手懐ける」だけなら容易いことなのですが。 真面目に答えるなら、今回は他の回答者さん共々応援出来ません。 まず、教員と本音で話して自分の考えを理解してもらう覚悟やプレゼン能力も無しにネットに応援してもらいに逃げて来る人はホントに演劇で生きていけるの?

1人がナイス!しています

2

ID非公開

2013/2/27 0:59

企業は学部に関係なく採用します。 したがって文学部の就職率の悪さは、文学部自体にあるわけではありません。 実は、有名大学の文学部をながめていますと、彼らは驚くほど就職活動をしません。退廃的な輩が多いんですよね。その結果、就職できないひとが増加しているのが現状です。 したがって、真面目に勉強に励み、きちんと就職活動すれば、早稲田文学部の方が日大法学部より遥かに就職しやすいでしょう。 ただ、ほとんどの文学部の学生は酒に溺れていますが・・・

2人がナイス!しています

2

文学部でも十分食っていけると思います。 私は経済学を学んでいますが、実社会で使えるかどうかは本人次第だと思います。 ただ何となく経済学を学んだふりをして、本質部分に気付けなければ、経済学は役に立たないし、 文学部であっても何か新しいことを発見してやろうとか、応用してやろうとか、そういう気持ちでしっかり勉強すれば、 実社会に出ても十分役に立つのではないでしょうか。 また世の中には小説や演劇のに関係した会社もたくさんあります(たとえば出版社・マスコミ・映画関係会社) 文学(作家や役者でなくても)にかかわる仕事もたくさんあるのでそこまで心配する必要はないと思います。

2人がナイス!しています