ここから本文です

ギターに詳しい人

poo********さん

2013/3/217:07:21

ギターに詳しい人

http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1210291139...

これに答えてください。。

補足そういうことは知っています。回答ありがとうございます。 もっと具体的に1本の木でセツメイシテクダサイ

閲覧数:
185
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

2013/3/217:31:33

その昔。
北米には樹齢400年を超える大木の楓がた~~くさんあったそうな。
開発でどんどん伐採され、その木材は低価格で材木商に渡った。
そこから目の詰まった堅い楽器に向いた材料が、老舗MartinやGibsonにストックされてストックされたらしい。

それを長い年月をかけて乾燥させると、割れたり曲がったりしてどんどん使えないものが排除され、残ったものはどんどん価値を増していくわけだ。

職人さんは、杢目を見たり、叩いて音を聞いたりして楽器に向いたものをチョイスしてるようだ。
樹齢が古ければ、まず大木化してるから、中心からちょっと外れた場所を切り取っても、でっかい板が取れるのも利点でしょなぁ・・・

Fenderは、どっちかと言うと、高級な種類ではなく、アルダーとかアッシュとかでギターを作ると言う手法を取ったメーカーですけど。
それでも現在はこんな位置づけみたい。
http://www.fender-cs.jp/brand/seizoukoutei/mokuzai.php

余談ですけど、DonGroshの記事より。


『それでは今度は木自体のサウンドについてはどう考えますか?』

Don: 1つ1つ個体によって違うので、それに気をつけます。<指板材、BODY材をタッピングしながら> 全ての木はそれが持っているサウンドがあります。聞いてみてください。ほら!

『あっ、こっちの方がブライトなサウンドがしましたよ』

Don: それで、こっちのブライトな指板にこっちのダークなネックを合わせるとどうなるかな? とか考えて、お客さんは確かブライトが好みだったか? ファットが好みだったか? ソフトが好きか? なんて具合ですね。 始めてのお客さんは、それなりの普通の組み合わせをするのが多いのですが、何回も来ているお客さんには、こういう組み合わせならもっとブライトに出来ますよ、とか好みに合わせるのです。 それとこのネック材ですが、最初バンドソーでカットした時は凄く綺麗で真直ぐだったのですが、どう言う訳か少し変なソリが出てきました。 ほんの少しですし、もうかなり加工してあり、トラスロッドで何とかなるし、もったいないような気がします。でも何か気持ち悪い動きなのです。ナチュラルなソリではないんです。 普通だったら使うのでしょうけれど、私達はハネました。 将来もしかしたら、、、??という事は私達の高いギターではあってはならないと考えます。

その昔。
北米には樹齢400年を超える大木の楓がた~~くさんあったそうな。...

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

qpb********さん

2013/3/217:21:39

これはハンドメイドのギターの話ですが、私の知り合いのギター職人から聞いた話ですが、例えばマホガニー一つ、とってもホンジュラスマホガニーやアフリカンマホガニー等色々ありますが、ホンジュラスマホガニーは現在輸入できません、ですから、高くなります、伐採禁止ですので新しく板にもできません、楽器の材料としても非常に良く鳴るとの事です、アコギ、エレキに限らず、昔のジャパンビンテージが高く取引されるのは、贅沢に良い木を使用しているからです、新しくちゃんとしたギターを作ろうとしたら、昔の倍以上はかかると、言っていましたし、その木を探すのが一苦労だとも言っていました、乾燥の度合いも有りますし、一概に良い木イコール良い音では有りませんが、ちゃんとした乾燥をすれば良い木なら良い楽器となるはずです。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる