ここから本文です

夕方になると心拍数が増えるのは普通ですか?

mag********さん

2013/3/521:22:17

夕方になると心拍数が増えるのは普通ですか?

デスクワークですが、夕方になり疲れてくると心拍数が増えます。
ガムを噛むとなぜか心が落ち着いてきてドキドキも気にならなくなります。なぜガムで治るのでしょうか?
また、もともと低血圧なのですが、夕方になると下がるということでしょうか?

補足やはりガムは効果あるのですね。座りっぱなしにならないように気をつけてますが、他になにか治癒法とかないのでしょうか?
毎日必ずふらふらするし、でも、辛いのは2,3時間だから我慢するしかないのかなと思ってみたり・・・一応エアコンは節電でほぼ効いてません。水は沢山飲んでます。

閲覧数:
1,467
回答数:
1
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

nih********さん

編集あり2013/3/613:39:27

夕方になると心拍数が増える理由として、以下のことが考えられます。

(1) ストレスで交感神経が活性化されている。
(2) 脱水 (飲水不十分 + エアコンによる室内乾燥) による血圧低下
(3) 長時間のデスクワークですと、ただでさえ血圧が下がりやすくなります。
血圧が低下すると、血圧を上げようとして、交感神経が活性化され、心拍数が増えることがあります。

ガムを噛むと、副交感神経が優位になりますので、増加した心拍数が改善します。

もともと低血圧とのことですが、夕方になるとさらに血圧が低下する可能性がありますが、その際、脳虚血症状(フラフラ感などのめまい)を生じることがあります。
ガムを噛むと改善するということですので、デスクワークによるストレスが原因である可能性が高いと思われます。

一度、夕方に血圧を測定されてはいかがでしょうか。
ストレスの場合、血圧も上昇していると思います。

補足:
何はともあれ、数時間フラフラする時の血圧が、無症状時の血圧と比べて下がっているのかを明確にする必要があります。腕にまくタイプの自動血圧計(オムロン製かテルモ製)の購入をお勧めします。

<血圧が下がっている場合>
(1) 仕事で坐っている時に、座ったままその場で足踏みを何回か繰り返すのも有効かと思います。これにより、ふくらはぎの筋肉のポンプ作用で、血液の循環が良くなり、血圧の上昇も期待できます。

(2) トイレに行かれたついでに、短時間、ストレッチや屈伸運動をされてはいかがでしょう。

(3) 午後に塩飴をなめるのも効果的です。体内の塩分が増えると、その塩濃度を薄めようとして水分摂取が促されますので、循環血液量が増え、血圧の上昇が期待できます。

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる