ここから本文です

寡兵で大軍を破る島津家に関して質問です。 沖田畷や耳川、戸次川などの戦いに使...

sirokumaさん

2013/3/611:31:06

寡兵で大軍を破る島津家に関して質問です。
沖田畷や耳川、戸次川などの戦いに使われたという有名な「釣り野伏せ」ですが本来大軍が部隊を3つに分けて2つを左右に伏せさせます。中央の部隊が敗

走を装って後退し、左右の部隊に襲撃させ中央の部隊も攻撃に加わり三面包囲で殲滅するとあったのですが寡兵でそのような危険な戦法が出来たのでしょうか?
それとも何か島津家に特別な釣り野伏せのやり方があったのでしょうか教えてください。

閲覧数:
556
回答数:
2
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

ntn********さん

2013/3/803:13:59

寡兵だからこういった奇策を行うのです。
戦略の基本は如何に相手より兵数で勝るかです(他にも戦う地形や補給線なども重要です)、そうすれば余程相手の奇策に陥らなければ戦は勝てます。

確かに埋伏兵の出撃のタイミングなどは将帥の力量を必要としますが、この作戦で最も重要なのは中央の囮部隊です。
全く訓練されてい無い状態ですとただ遁走をし逆に味方を混乱の渦に巻き込むだけです、如何に相手を引き付けながら逃走を装うかがポイントだと思います、それと薩摩兵の忍耐強さも重要ですね。

よく上杉謙信と島津義弘に1万の兵を与え何方が勝つか!!なんて質問をする人がおりますがこれ程ナンセンスな質問はありません。
武将の強さとは如何に自国の兵の特性を見極め、それを最大限に活かせるかが重要です、勿論それに対しての兵の練度も非常に重要になります。

質問した人からのコメント

2013/3/10 11:25:22

笑う なるほどやはり島津氏は戦上手な一族ですね。
わかりやすくお答えいただきありがとうございました。

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

shi********さん

2013/3/621:26:16

僕的には、特別なやり方というより、島津家の兄弟(義久、義弘、家久、歳久)たちが、結束しあって勝利を導いたのではないでしょうか

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる