ここから本文です

小学校入学祝金を渡すとき 2万円の2という数字についてお願いします 割り切れる...

hgu********さん

2013/3/709:39:56

小学校入学祝金を渡すとき
2万円の2という数字についてお願いします
割り切れる数字って

だいじょうぶなんでしょうか?
2は祝い事によくないと聞きましたが

閲覧数:
12,071
回答数:
4
お礼:
500枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

nak********さん

2013/3/709:41:49

そんなことはないですよ

私もよく2万円という金額は使います

1万じゃ少なくてでも3万では多いかな?ということは
よくありますよ
だから大丈夫ですよ

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

ats********さん

2013/3/806:12:31

結婚式のご祝儀だと、割れる別れるでNGでしょうが、入学祝いなら関係ないです。

ちなみにGoogleさんに聞いてみたら、相場は5000円〜10000万円のように見えましたが。

his********さん

2013/3/710:21:37

祝儀というのはお祝いの気持ちを現金や品物に替えて贈ることを言います。
「気持ち」という形のないものは贈ることが出来ないので、そこに何らかの形を与えるわけです。
別に「◯◯であってはならない」という禁忌が存在するわけではありません。

「祝儀に偶数を嫌う」というのも、あくまで「そう考えるケースもある」くらいに捉えておいた方がいいです。

例えば結婚のご祝儀の場合。
偶数=二つに割れる数を連想させることから「別れる」に通じることを嫌って避けることもあります。
しかし逆に言えば「一つと一つがくっついて二つになる」と捉えることも出来ます。
ゼクシィなどの結婚情報誌を見ても「2はペアを表す良数」としています。最近では決して珍しくない考え方です。

陰陽道では奇数=陽数という縁起の良い数字とされています。
3月3日、5月5日など陽数が重なる日を祝うのもそうした考え方に基づきます。

祝儀の金額に上記のような考え方を反映させるとするなら。
「偶数は避けたい」という気持ちは「どちらを選んでもいいのだが」という状態になった時、選択の拠り所とするくらいのものなのだと考えてみましょう。
「四万円では偶数になるから五万円で」と上方修正出来るなら意味はありますが、「四万円包めるけど偶数は避けたいから三万円で」としてしまうのは好ましい発想ではありません。

「祝いたい」という気持ちを現金に替えて贈るわけですが、金額=気持ちではありません。そもそもそのように換算出来るものではありません。
時代の景気や個人の経済状態など様々。贈る側にとって無理のない金額を包むことがごく自然な発想です。
いずれにしても「二万円という数字は祝儀に好ましくない」などという考え方をしないことです。

プロフィール画像

カテゴリマスター

ici********さん

2013/3/709:50:42

割り切れる数字(偶数)を忌み嫌うのは
陰陽道の影響か、と存じます。
婚礼の祝儀としては相応しくない、と仰る向きも
ありますが。
ご質問の場合は、問題ございません。

あわせて知りたい

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる