ここから本文です

卓球のことについて質問です。 自分はいま高校2年生男子です。 使ってるラケッ...

khr********さん

2013/3/1318:48:32

卓球のことについて質問です。
自分はいま高校2年生男子です。
使ってるラケットはティモ・ボル・T5000 F面に5Q B面にスキュラ巳打底です

一つ目の質問は自分がレシーブの時バック側に速いロングサーブや回り込みが厳しいコースにサーブをしてきてそれを返球しても3球目攻撃で粒高が狙われてしまいます。どのようにしたら粒高で厳しいコースにレシーブすろことができますか?
またバック側のロングサーブを警戒しているとフォア側のロングサーブに対応が遅れてしまいレシーブミスをしてしまいます。
どうすれば両方レシーブミスを減らせますか?

二つ目は相手との打ち合いの時自分がミスを減らすために気をつけること、どうすれば相手のミスを誘えるか教えてください。
また打ち合いでも粒高が狙われてしまいますどうやって対応をしたらいいでしょうか教えてください。

三つ目はカウンターが普段の練習なら入るのですが、ここでカウンターを決めれば一点が入るという時に必ずって言っていいほどミスをします。どうすれば入るようになりますか教えてください。

長々と質問をしてしまいすみません。高校最後の試合ぐらい格上相手に勝ちたいので回答お願いします。

この質問は、活躍中のチエリアン・専門家に回答をリクエストしました。

閲覧数:
215
回答数:
3
お礼:
500枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

yon********さん

リクエストマッチ

2013/3/1400:54:02

ひとつめ
「自分の構える位置の調整」→両サイドを1歩で追いつける位置に構える
「相手のサーブのインパクトをよく見る」→腕や体の動き、ラケットの角度をしっかり見ていれば、予測がつくようになります
「下半身は脱力して構えるか、小刻みにリズムを取って待つ」→ダッシュを速くするために、最初から踏ん張って構えてはいけない。
「粒高のミート打ちかフリック、ないし反転打法を覚えるべし」→単に当てるだけとか、カットしていると遅い球になって打たれる。粒高で厳しいレシーブか、意表をついて反転し裏ソフトのドライブをする

ふたつめ
「スピード」→動作(フットワークやスイング)が遅い
「パワーと回転」→不足して威力が低い。回転とインパクトをコントロールしてバウンドの変化をつける。そうすると、相手も打ちづらいから威力が下がり、こちらもコントロールが更にしやすくなる。
「粒高の攻撃(守備)技術の向上」→相手が粒高が弱点(中途半端なレシーブ)なのを知っているため。やはり粒高でカット、スマッシュ、反転ドライブなど驚異的な技術が欲しい。

みっつめ
「しっかりとらえてから回転をかけて返す」→単に当てていくのは簡単だけど安定は落ちる、しっかり掴んでから回転をかけ直す方が安定する。
「コートとの距離とタイミング」→調整する。緊張や焦りは早く合わせたがる。
「ドライブやスマッシュでも応戦」→やはりカウンターはリスキー。バウンドの頂点以降をインパクトできるように他の打法でも慣れておくのも必要であるし、それが戦術のバリエーションも広がる。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

mal********さん

2013/3/1322:56:18

ひとつめは立ち位置を変えてみてはいかがですか?もしくはラケットを反転させたりふたつめは打ち合い粒でも打てればいいけどそうはいかないんですよね…相手が強打を打つ前にカーブドライブやシュートドライブ粒を使って相手を揺さぶる回転量の多いドライブを打つわざと回転のかかってないボールを打つ
みっつめは練習で出来ることなら絶対に試合でできます!!そんな弱気だから入るもんも入らなくなる試合はテンションをハイにしてやらなくては決してネガティブにならずポジティブで試合をする!!
練習で全てやってみてください。
そして試合で爆発させられる為にも練習練習練習練習練習です!!格上に勝つのも大事ですが夢は大きく現実的に優勝で行きましょう!!頑張って下さい。!!

aki********さん

2013/3/1319:36:48

粒高についてはよくわかりません。自分はドライブマンなので。

卓球王国の粒高ページを見ることをお勧めします。
厳しいコースを狙う点については、ロングサービスを出してもらった後に
サイドを切る練習などをすればよいと思います。

ただ、粒高は「意外性」が大切です。また、粒高は裏ソフト以上に一つ一つのラバーに個性があります。
そのラバーの個性を生かす 「使い方」 をマスターしてください。


打ち合いでは粒高を狙われるのは当然です。理由としては、ドライブが打てないから。
ドライブマンとして一番嫌なのは、粒高で前に落とされること。すなわち、前後に動かされることが苦手です。
相手のドライブをピタッと止めることができるとよいでしょう。

技術的には、粒高は押すとだめなので、当たるときラケットをひくイメージを持つとよいでしょう。


カウンターについてです。ミスをする場合はオーバーミスだと思いますが
力を抜くこと、タイミングを意識することをオススメします。
大抵は、力んでしまって強くあててしまうことが多いです。


以上、技術的なことはお伝えできませんでしたが You Tube や卓球王国、卓球レポートなどを活用し
「知識」 「体力」 「技術」 をバランスよく鍛えてください。

勝ちたいのであれば、戦術も学ばなければなりません。卓球王国出版でもいくつか書籍があります。



最後に、各上に勝つためにはそれに相応しい努力が必要です。
努力は、上記のとおり、練習時間をふやすだけでなく

練習時の集中力、家での筋力トレーニング、体幹トレーニングなどが非常に重要です。

頑張ってください!!!!!!

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる