ここから本文です

司法書士に支払う登記事項証明書取得実費の勘定科目を教えてください。

aru********さん

2013/3/1509:17:57

司法書士に支払う登記事項証明書取得実費の勘定科目を教えてください。

司法書士の請求書を見ると登記事項証明書の報酬額は金額が記載してあるものの、印紙税等の欄は0円となっています。その他の費用欄には登記事項証明書取得実費として金額が記載してあります。オンライン請求になったからと思いますが、登記事項証明書取得実費の金額を租税公課と考えてよいのでしょうか?送料も含まれているらしいですが、どのように考えたら良いでしょうか?細かいことですが、教えてください。

閲覧数:
2,522
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

aka********さん

編集あり2013/3/1614:38:39

登記事項証明書交付手数料は、収入印紙の他、インターネットバンキング
から決済することができる(司法書士は費用面からネット決済が大半)ので、
単純に租税公課とすることはできません。

一方、司法書士の報酬は、「報酬と登録免許税」の2段構成になっています
ので、登記事項証明書取得実費は報酬に含めます。
従って、全部ひっくるめて「支払報酬」でいいです。

もし、「立替金」で処理するなら、請求書に金額を分けて記載してもらう必要
があります。

質問した人からのコメント

2013/3/19 13:24:52

有難うございました。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる