ここから本文です

ベストアンサー以外の回答

6〜8件/8件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

the********さん

編集あり2007/1/221:13:27

これはその熟語の「単語単位での意味」を理解すれば大丈夫です。

look forward toは、「~に対して前向きに見る」が逐語訳となります。
ですからこの「to」は、go to schoolのtoとまったく同じもの「~へ向かって、~に対して」なわけです。そういう意味のtoがあると覚えます。
ですから、look forward toを覚える際、「look forward to 名詞」までを覚えるようにして、「~に向かって前向きの視線を向ける」という直訳を通じて「~を楽しみにする」と英語では言うんだな、と理解しましょう。

I am looking forward to the party.
など純粋な名詞を従える例文を先に覚えてしまうことで、迷いのない方針も立ちます。


want to (do)は、「want(他動詞:欲する」と「不定詞の名詞的用法(~すること)」の組み合わせにより「~することを欲する→~したい」となっています。

to不定詞のtoも確かに前置詞であり、「前置詞と動詞の原形がむすびつく」という変わった形をしていますが、あまり突っ込んだことをここで考えるのは混乱のもと。教える側も、今こういう疑問を頂いている方に、知識の披瀝が必ずしも有益な指導にならないことを知るべきだと思います。

熟語は、それを構成する単語レベルの直訳をまずしてみることで、「自然な日本語」との比較を通じ英語的発想も身につきます。

「なぜその熟語がその意味となるか」を理解することで、こういう間違えやすい問題を解決できることが非常に多くあるものなのです。

onl********さん

編集あり2007/1/120:53:34

成句 look forward to の後ろに来るのは動名詞という名の名詞ではありませんか。
それに対し want の後に来たのがto不定詞の名詞的用法です。
けっして「want to」 で成句なのではないのです。
たとえば I want to play skateboading のようにすれば
want でも動名詞を目的語にすることも可能です

hol********さん

2007/1/121:34:17

質問の意味は、to のあとに不定詞が来る場合と動名詞がくる場合があり、それをどうみわけたらよいかという意味だと思います。to は 何か情報を付けたすときに使うものなので、それは、動詞の原形のときもあれば、動名詞のときもあれば、名詞の時もあります。仮に "am looking forward to"でgoogleで検索してみると、動名詞が多いのですが、名詞もきますし、動詞の原形もきます。生き生きと、動いている感じがあれば、ingでしょうし、そのものならば、名詞でしょうし、動詞の原形であって不自然ではないのではないでしょうか。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる