ここから本文です

DAコンバータについて

ara********さん

2007/1/608:05:21

DAコンバータについて

DAコンバータの購入を考えています。
SACDはDSDでCDはPCMですよね?SACDとCDで信号が異なるため、別々のDAコンバータを購入する必要はあるのでしょうか?そもそも、SACD用(またはCD用)のDAコンバータってあるんですか?
オーディオ初心者なもので、よくわかっていません。
どなたかお力をお貸しください。よろしくお願い致します。

閲覧数:
1,937
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

lac********さん

2007/1/608:18:55

下記のDAコンバーターはSACDに対応しています CDにも対応しています
ただしSACDのDSD信号はCDのPCM信号のように取り出して利用することが
制限されていますので 凡庸にどのトランスポートでも接続できるというわけではありません
それぞれ接続は専用のケーブルを利用し専用のトランスポートに接続するように
設計されています
http://www.accuphase.co.jp/model/dc-801.html
http://www.ohbashoji.co.jp/products/dcs/delius/
今時のDACのチップはPCMでもDSDでも変換できるように設計されているものが主流ですが
製品としてDACにした場合DSD信号の取り出し制限の為 SACDは再生できないということが
往々にしてあります

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

laf********さん

編集あり2007/1/1305:36:47

あなたが100万円も200万円もするような高額な光ディスクプレーヤーをポンと購入出来るあるいはそのお積もりがあるのなら何も申しませんが、「質の良い製品を手頃な価格で」とお考えなら、CEC社のベルトドライブCDプレーヤー(トランスポート)とソフトン社の「Model 2」という真空管式のDAコンバーターの組み合わせを是非一度試聴してみることをおススメします。

DVD-Audio や SACD は再生出来ませんが、これらの規格のソフトには、はっきり申し上げて未来はありません。DVD-Audio はまさに「風前の灯」、SACD はヨーロッパのマイナーレーベルでは採用の動きがあるそうですが、日本国内のレコードメーカーは全くといっていいほど新たに採用する動きがないそうです。それにSACDの「DSDデータ」はダイレクトにDA変換してこそ意味があるのに、音質第一の高級機ほど「PCMに変換して、それも88.2kHzにダウンコンバートしてからDA変換している」というナンセンスなことをやっているのです。なぜかと申しますと、「音質第一」に考えると、結局TI社の「PCM1704」というPCM用のそれも96kHzサンプリングまでしか対応していないDAコンバーターICを使用せざるを得ないからなのです。このICが現在入手可能なもののうちで最も音質的に「優秀」だからです。勿論DSDデータをダイレクトDA変換できるDAC ICもありますが、それらは「PCM1704」に比べれば音質的に「イマイチ」なので、現実にはDSDデータの納得のゆくDA変換は実現されていないといっても過言ではないのです。

またオーディオメーカーも音楽ソフトメーカーも経済的に大変な状況下だそうで(世間が騒いでいるように「景気が良い!」などとんでもないことだそうです)、商業的に「売れない高品位オーディオ」などやっている場合ではないようです、実のところ・・・。

今後もオーディオのメインソースは「CD・コンパクトディスク」であり続けます。SACDは一部のオーディオマニアの間だけで細々と存続するかもしれませんが、決してCDに置き換わることはありません、ゼッタイに!!。SACDの音質に疑問を持っているオーディオ愛好家も少なくないのです。「この程度の音なら高い投資をして導入するまでもない!」と感じているオーディオファンも多いのです。

勿論あなたが実際にDVD-AudioやSACDと、CDを聴き比べて、「これは明らかにSACDが良い音だ!」とお感じになっているのならば無視して頂いて結構なのですが、「あまりピンとこないな・・・」ということでしたら、それらに投資しても「期待を裏切られるだけ」になると思います。それにSACDとCDの再生に対応したDAコンバーターユニットは現状では全て「高級・高額品」ではないでしょうか?。50万円以下のものなどないのでは?。

メーカーの「自分達の利益しか考えていない、ユーザー不在の、規格争い」のツケが、今彼らにめぐりめぐって帰ってきているのです。「因果応報」ですね。そんな「徳」のない面々の所業に付き合って高いお金をかけることはないと思います。

とにかく、よく探せば、CDであっても良い音で、そして手頃な価格で十分「オーディオ」という趣味を楽しめる製品がたくさんありますので、まずはよくリサーチしてみて下さい。ジックリ勉強してみてください。それからでも遅くはないですよ!、「次世代?高品位オーディオ」に手を出すのは・・・。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる