ここから本文です

悲しいと涙が出るメカニズムはどうなっているのでしょうか?

tma********さん

2013/3/2416:36:25

悲しいと涙が出るメカニズムはどうなっているのでしょうか?

これは人間の体を守る仕組みでしょうか?

この質問は、活躍中のチエリアン・専門家に回答をリクエストしました。

閲覧数:
231
回答数:
1
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

dee********さん

2013/3/2423:25:11

悲しい時に涙が出る仕組みについてですね。

早速ですが、回答していきたいと思います。


悲しいときに流す涙と、笑い過ぎて出る涙は反応する場所も伝達経路も全く違います。我々が悲しいとき、嬉しいときなどに流す「感情の涙」は「情動性分泌」といいまして、これは他の動物にはなく、我々人間だけに特有の生理反応と考えられています。そして、この理由は医学的に解明されておらず、「人間は何故泣くのか」ということは、現在の科学ではまだ説明できません。

涙の分泌には、
「基礎分泌」
「刺激性分泌」
「情動性分泌」
というのがあります。感情の変化に伴うものが「情動性分泌」ですね。我々は嬉しいときにも同様の涙を流しますが、笑い過ぎて涙が出て来るのは、こちらは情動性ではなく、「刺激性分泌」です。
涙の分泌というのは自律神経系によってコントロールされている生理反応であり、目を保護したり栄養を供給するために常時行われている微量の分泌を「基礎分泌」といいます。これに対しまして、ゴミが入ったり物に触れたりといった直接刺激や、身体に掛かった大きなストレスが間接的な刺激となって自律神経を介して涙腺に送られた場合は「刺激性分泌」となり、通常よりも大量の涙が一気に分泌されます。
「情動」といいますのは、身体内外の感覚器官から得られる「知覚刺激」に対して「大脳辺縁系」というところで発生するものであり、これが喜怒哀楽など、我々の「感情の素」となります。「情動性分泌」といいますのは、この大脳辺縁系に発生した「情動反応」が自律神経系に出力されることによって起こる生理現象です。このため、悲しいときや嬉しいときなど、我々は感情の変化に伴なって無意識のうちに涙を流します。

http://okwave.jp/qa/q2562694.htmlより引用しています。

参考になりましたら、幸いです。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる