ここから本文です

弓道で早気に困っています。どうしたら治すことができるでしょうか?

hakua_kanonさん

2013/3/2422:20:33

弓道で早気に困っています。どうしたら治すことができるでしょうか?

僕は今高校一年生で高校から弓道を始めました。
開始当時から秋頃までは会を保てていたものの、今では会まで下ろして来るばかりか大三のあたりで発をしてしまうこともあります。
巻藁で保とうと思ったものの良くて5秒、酷くて1秒も経たないうちに発をしてしまいます。
会までおろして、発をせず戻す練習をしようとは思いましたが下ろす途中で発をしてしまうのでその練習もできないです。
今早気克服の為に練習していることは、素引き、ゴム弓を発をしないで耐える練習です。あとは筋トレです。
他に効果のある練習をご存知なら教えてくれると幸いです。

閲覧数:
2,804
回答数:
4
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

2013/3/2513:41:13

的前では大三で離れてしまうのに、巻藁では良くて5秒、それでも1秒は保てるというのは、精神的な早気だと思います。
秋頃までは会が保てていたが、冬の間に早気になったというのは、秋頃にはそこそこ的中があり、大会などで中てようとした気持ちが焦りにつながったと言う事があるでしょうか?

早気の多くの人は中りを持っていた人が多く、中てようとか中てたいという気持ちが焦って段々早くなり、そのうち知らず知らずに早く離さないと中らなくなるという怖気が生まれて持てなくなります。
こういう人は射形が元々良い場合が多く、射形が悪くて的中が元々無い人は早気にはなりにくいものです。

大三で離してしまうのは相当重症ですが、巻藁なら頑張って5秒保てるならまだまだなおる見込みがあります。
ですが、早気がなおらずに弓道を辞めてしまう人もいますので、気持ちを強く持って、何が何でもなおすんだと心の中で唱えながら練習してください。

的前では離さず保つ練習も出来ないようですので、的前には当分立たないようにしましょう。
また、素引き・ゴム弓・筋トレは全く効果が無いとは言い切れないですが、それよりも実際にカケをつけて引いたほうがより練習になります。

まずは、弓力が多少強く感じるなら弱い弓に替えてください。
早気は手先に力が入り、精神的にも肉体的にも余裕が無いために余計に早くなる傾向があります。
弱い弓にすることで気持ちも体力的にも余裕が出来ますので楽になれます。
また、早気で楽をして引いているので弓に必要な筋力が不足しているので、弱い弓のほうが良いと思います。

そのうえでしばらくは巻藁に専念してみてください。
気持ちの上では、試合や審査の事は考えず、的中を捨て、一からやり直す気持ちになってください。
巻藁では頑張れば5秒持てるようですので、巻藁で会を保って離さない練習をしてみましょう。
最初は3秒持って離さず戻す。
最初から3秒持てなければ、持てるようにだれかほかの人に付いて貰って、会に入ったら「まだまだ」とか「離すな」とか声を掛けてもらってみると気持ちが落ち着いて持てるかも知れません。

3秒自分で数えて持てるようになったら、同じく離さずに5秒・7秒・10秒と時間を長くしていってみてください。
10秒持てるようになったら、10秒持って離す練習をします。
秒数は5秒などの中途半端な秒数より、10秒くらいのほうが却って持てるようになるものです。
巻藁で10秒持って離せるようになったら射場に行きましょう。

射場では安土に的を立てずに10秒持って離さない練習をします。
10秒普通に持てるようになったら、10秒持ってから離します。
的の無い状態で10秒持って離せるようになったら的を立てます。

的のある状態でも同じように10秒持って離さない。
10秒普通に持てるようなら10秒持ってから離します。

段々持てなくなってきたら前の段階へ戻ります。
早気は一進一退を繰り返します。

会の時に、余裕が無ければ単に秒数を数えるだけで良いですが、余裕が段々出てきたら、会では体にしっかり入れ、縦横十文字に伸び合う事を考えてみてください。
早気の人の多くは体の浅い所で会を保っているために腕力に頼って引いています。
まだ詰め合いが出来ていない状態なので、体にしっかりはめることを覚えると意外と楽に持てるようになったりします。

ですが、あなたはどうやら精神的な部分にかなり支配されているようですので、射形の事は取り敢えず放っておいて、とにかく体から早気のリズムを消すことを優先しましょう。

安土に向かって、的を見ると早くなるが、的を立てなければなんとか持てるという状態の場合は、会で的を見ずに的の前の安土を狙って、そこで詰め合い・伸び合いをしてから自分の的を狙って離すという方法もあります。

また、離す事を考えずに、会も引き分けの内だと思ってとにかく押し続ける、引き続けると考えると良いという人もいます。
その他にも同時に別の人と一緒に会に入って、そこで持ち比べをしたり、会に入ったら他人に秒数を数えてもらったりする方法もありますので、色々試してみると良いと思います。

早気になった経緯は人それぞれですので、なおし方も人それぞれです。
私も早気でしたが、私の場合は会に入ってから的を見ない練習でなおすことが出来ました。

私以外にも早気を克服して国体選手になったり全日本選手権に出たり、全国大会で優勝したり教士になった人もいます。
気持ちを強く持って立ち向かえば早気は必ずなおりますので、周りの協力を得ながら対処してみてください。

質問した人からのコメント

2013/3/31 11:28:54

的前でも5秒保ってもどすことが出来ました。
この調子で保って戻す練習をしようと思います
ありがとうございました!

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

2013/3/2622:23:32

早気対策にうちの学校が取り入れてる練習方法があるので
ぜひやってみてください!
まず普通に素引きをします
会に入ったら5数えます
そしたら一回、大三まで戻して
また会に持って行き5秒数える
繰り返しているうちにだんだん治ります
最初はきついですが頑張ってみてください
うちの部員もこれで100カウントほど持つ元早気がいます

lightmizugさん

2013/3/2515:38:23

あたなは何のために会を持ちたいのですか?会がないと見た目が悪いから?審査があるから?会は持つものではなく持たれるものです。つまり、正しい射なら会なんて意識しなくても最低3秒は持てます。私が早気の人を教える時はまず、会の状態の時に何をするべきかです。会の状態の時に何をするべきかご存知ですよね?伸び合い詰め合いを感じる事です。
ですが、正直これでは早気は治りませんよね?私が早気で悩んでいた事に克服した方法を教えましょう!!

息合いです。
息合いを意識すると案外他の射壁も治ったりします(笑)
私がやっていた息合い方法は、
弓構えが終わって、物見に移る時に息を吸う。
物見から打ち起こしは息を吐きながら打ち起こす。
*打ち起こす時は肩を下げながら!

大三で息を吸う。
大三が終わったら引き分けに入る前に息を吐く。
引き分けは矢が鼻の辺りに来るまでは息を吸いながら。
そこから会は息を吐きながら。
会に入ったら息を吸う、そして吐きながら離す。
以上です!!
少し細かい所を言うと、打ち起こしが終わった後と大三が終わった後は息を吐くと同時に肩を沈めてみてください!
あと、会で絶対に息を吸いながら離さない事!
会に入って、息を吸ったら息が苦しくなるかならないかと言う所まで息を吐いて離す。
それでも離してしまうなら、会で息を吸って吐いたら離さないでまた息を吸って吐いて…と『呼吸』をしてみてください!!決して会を持つ練習でわなく、息合いの練習だという事を頭に置いて練習頑張って下さいね(・ω・)ノ

basyou0919さん

2013/3/2513:09:58

まず、いくつか質問があります
これを知らずに対処方法を述べる事はできません
1、妻手か弓手もしくは両方の手先や手首に力が入っていないか
2、同じ弓力の弓を二張り持って三分の二程引けるかどうか
3、呼吸が止まっていないかどうか
4、姿勢が悪いと指摘されている 指摘された事はないか
5、重心がふらついたり、前や後ろに偏っていないかどうか
という所を知る必要があります

精神が理由で早気になる事もありますが、初心者は癖により
会を保つ事が難しい状態にある事が多いかと思います

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。