ここから本文です

高音域の声質を最大まで太くする方法について。

frt********さん

2013/3/2502:08:46

高音域の声質を最大まで太くする方法について。

似たような質問が多い中、失礼いたします。


海外の大物メタルシンガーは、高音域でも太くてツヤのある声を出せますよね。
例を挙げると、ミケーレ・ルッピや、マイク・マティアビッチなどです。

私の場合、高音域の発声は無理なく行えるのですが、その声がなんか、金切り声というか、厚みとツヤがないものになってしまいます。声量だけはかなり出ます。
ですので、普段は声に厚みが出るよう気を付けて歌っているのですが、その歌い方をすると、声を厚くしようと思った分だけ、苦しくなってきてしまいます。高音の限界も近くなります。この苦しい状態ですと、ビブラートもできなくなります。
この時の、声を太くする正しいやり方について教えていただきたいです。

一応、どの音域になっても喉仏が上がることはないです。限界まで上を向いても楽にファルセットを出せるので、裏声時の仮声帯の働きにも問題がないと考えています。ただ、地声を混ぜるときがおかしくなって困っています。なにが原因で苦しくなっているのか分かりません。地声を混ぜるときに変に声帯を締めてしまう癖があるのかもしれないですが、たとえその癖が原因であったとしても、どうすればその癖が取れるのか、見当もつきません。

一応、自分なりにボイストレーニングの用語についてかなり勉強したので、専門的な言葉を使っていただいても大丈夫です。むしろ使ってくださる方がありがたいぐらいです。

専門的ではない気軽な一言でも大歓迎ですので、ご意見いただければと思います。
現在、行き詰って困っています。

普段どんなアーティストの歌を聴いてるかもついでに書いてくだされば喜びます。

閲覧数:
548
回答数:
1
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

tie********さん

2013/3/2507:46:56

回答になりませんが参考までに。

声量はあるとの事ですが、
部屋で聞くと大きく聞こえるものの、
遠くまで届かない声だと推測します。

また、ビブラートも出来なく…との事ですが、
声を胸に引っ掛けたり、支えを意識し過ぎたりしていませんか?
特に、高音で支えと喉がリンクしなくなっていませんか?

多分、初めに高音域を出せたときの感覚を
強調し過ぎて、それに頼ってしまっていませんか?

基本的に質問を読ませて頂く感じだと、
不必要な力が色々と入っているんだと思います。

そういう発声で、以前に上手くいったのに…
という思いで無理を続けると、
声帯が固くなり、ポリープなど出来始めると思います。

基本的な発声のイメージ自体はそんなに悪くないと
思いますので、一度、喉と支えを完全にリラックス
させる事を改めて意識してみて下さい。

多分、かなり意識して、高音域も出すのを抑えて、
半年程すれば、声の固い感じとか、雑音の入る感じは
改善されてくると思います。

支えも、力むのではなくて、
内蔵の重みを感じて、それに自然に反作用、
つまり、支えの感覚が意識できる程度で十分です。
必要以上の支えは必要ありません!

響きの共鳴先も、書籍で読んだような事を一旦
脇においておいて、自由に行きたい所に響かせて
やって下さい。

一言で言えば、自分の感覚を頼りにして下さい。
書籍で読んだ理屈は今は無視しましょう。
もし、正反対の感覚でも、自分の感覚に従って下さい。
グルリと遠回りして、書籍の感覚に戻ってくるハズです。

○○する。という感覚ではなくて、
○○に自然となった!という感覚にならないと、
それは自然な発声ではないという事です。

半年ほどして声が伸びやかに響く様に戻ったら、
その完全にリラックスした状態の発声から、
ほんの少しだけ頬(ほほ)に共鳴を移してみて
ください。ほんの少し、気のせい?って感じです。

自然と結果として両頬が上がるようになっていれば
大体いい感じだと思います。

初めに頬を上げて…では絶対無理です。
自分で探すしかないですね。
ピッタリだと思ったら、録音して、
聞き比べして見て下さい。

あなたの好きなアーティストの声に
近づいていると思います。

その頃になれば、色々と自分の感覚として
他人に聞かなくても、もう少しステップアップ
していく道筋が見えていると思います。

ちゃんとした不要な力の入っていない発声が出来れば、
発声するほどに嬉しい様な、気分の高揚があります。
高音に完全な自信が持てます。

あと、寝不足の時、気乗りしないときは
練習は抑えましょう。
大丈夫なときは、目覚めて直ぐでも大丈夫です。
自分で分かると思います。

あと、多分質問者さんの場合は、
自分で感覚を掴めた時に、
その感覚を体の動きなどとリンクさせて覚えるのが
良いのではないか?と思います。

質問の悩みは、頭の中だけで、
判断して発声している時になりやすいものです。

普段の発声から、体でそのイメージを表現するように
しながら練習すれば、他の発見も出て来ると思います。

でわでわ。

質問した人からのコメント

2013/3/25 14:05:01

丁寧な回答、本当にありがとうございます。そうですね、理論を考え過ぎて力んでいたのかも。喉と支えを完全にリラックス、これに尽きると思います。地声の発声から問題があると思うので、リップロールでリラックスを目指します。
私は最初裏声が出せなかったので、出せるようになったときは喜びました。そのあとはずっと裏声ばかり練習していたので、基礎がおろそかになっていた気がします。
ありがとうございました。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる