ここから本文です

自衛隊の階級と編成についてです。

pil********さん

2013/3/2510:10:38

自衛隊の階級と編成についてです。

いくつか質問があります。

1)陸上自衛隊の編成単位には6000~9000人規模の人員で編成される師団があります。現在、陸自の師団長は旧軍の中将にあたる陸将があてられています。しかし、師団は少将、もしくは准将にあたる軍人が指揮するのが普通ですがなぜ自衛隊では中将にあたる軍人があてられているのでしょうか?

2)上記の質問にかぶるのですが、なぜ陸自では6000人足らずの編成を大々的に師団としているのでしょうか?せいぜい旅団、が妥当だと思うのですがなぜでしょうか?確かに現代の軍隊では少数精鋭を主としていますが、いくらなんでも数千人で師団はいきすぎだと思います。

3)陸上自衛隊に限らず、航空海上においても不要なポスト(例:潜水艦隊司令→戦隊司令で十分では?)が多すぎると思いますし、将官の数も多すぎると思います。例えば、現在自衛隊には約250人の将官がいるらしいですが24万ちょいの軍隊でしたら多くても150人いれば十分です。なぜ自衛隊はこうも不要なポストを作りたがり、無理やり階級を押し上げるのでしょうか?隊員の処遇改善でもしているつもりなのでしょうか?

正直、国防費が足らないと言っていますが不要なポストを廃止して人件費を節約するだけでも相当、余裕が出てくると思います。
現に規模も編成も違いますが、海保は小国の海軍並みの戦力を海自の10分の1以下で保持しています。足らぬ足らぬは工夫が足りぬとかつての陸軍大将も言っている通り、まったくその通りです。

乱雑になってしまいましたが、よろしくお願いします。

閲覧数:
1,204
回答数:
5
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

syu********さん

2013/3/2510:41:56

1について
旧軍では師団長は中将が就いていたからではないでしょうか?
諸外国では少将か中将が就いているようですね。

2陸自では連隊のしたに大隊を置かず中隊が置かれています。
ペントミック師団というそうで、普通科連隊に支援部隊を付与した
連隊戦闘群単位で活動する編成です。
また、ワイマール体制下のドイツを見習い有事の際に予備自衛官や
数ヶ月の訓練で促成で一般人を兵にし、現役自衛官を昇進させ
兵力を短期間で増強する計画のようです。
その際に核となる司令部は用意しておきたいのだと思います。

3おそらく、上でも答えましたが有事の際に短時間で戦力を増強する際に備えて
幹部を増やしておきたいのだと思います。

でも確かに、平時から階級をあげておく必要はないですよね。
有事の際に戦時昇進させれば済むことですから。
やはり一応の理由はあっても自衛隊と言えども官僚組織なので
こういうことが起きるのでしょうね。

質問した人からのコメント

2013/3/30 11:22:50

詳しい解答ありがとうございました。
確かに、ペントミック式師団を運用する以上は陸将が指揮をしてもおかしくありませんね。
ただ、軍隊は完全な実力主義の組織であるべきで、ある程度の競争は保持されなければなりませんね。

ベストアンサー以外の回答

1〜4件/4件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

gun********さん

2013/3/2702:36:12

詳しいことは下の方が答えてくださっているので私は別のことを・・・・・・

軍隊というのはそもそも自衛隊でいう非任期制という制度自体ありません

基本的には昇進が出来なければそこで終了の世界です
ですが自衛隊の非任期制という制度が質問者様が言っている不要なポストの増加を招いています

悲しいことですが万年大尉ではなく万年曹長が今の自衛隊です
ですので階級制度の見直し(特に昇進に関して)非任期制をなくすことが一番重要なのではないでしょうか?

zer********さん

2013/3/2517:16:42

まぁ海・空は師団構成員が少ないから、海空中心に編成されている自衛隊が陸軍中心の多くの他国より将官の比率が多いのはある程度は自然な流れです。

しかしそれ以上に再就職先がないからですよ。国外では上級の退役軍人は政治家なり軍需産業の顧問、役員として転出できますが、日本はそのような企業の規模、数ともに不足しています。仮に組織のピラミッド体制を強化すれば自衛隊「内」のみ一見効率化できますが、実態としては大変な競争組織になります。もともと老兵は不要なのが軍組織ですが、個人個人は生活のある人間です。それでは出世競争に明け暮れることをよしとせず愚直に国防に励んだ隊員は早々に組織は追われ、天下りも世間の目には厳しく数は限られ、さりとて高齢からの再就職先探しを中級指揮官に職務外で求められるほど自衛隊は隊員を厚遇しているのでしょうか?若年退職給付金はそんなに手厚いですか?

民間企業ならば「成果」を出せば評価に繋がり上位職階へ上がれるでしょう。しかし自衛隊は戦争のない限り「成果」を中級指揮官の権限でどうにかする機会は極めて稀です。

kut********さん

2013/3/2510:43:36

1)旧陸軍もそうでした。伝統?

2)まあその分、機械化されてるんじゃないの?
というか「師団」というのはDIVIDEからできたことばで、分割されてある程度独立して動ける機能を持っていれば師団をなのってよいのでは。

3)もしかすると予備役をかきあつめる想定かも。
あるいは徴兵制も考慮に入れたクリュンパー制みたいなものを考えているのかも。

uga********さん

2013/3/2510:39:46

将校や下士官は有事の際に急に揃えることは出来ません。
もし戦争状態になり徴兵等で兵が増えても将校・下士官が不足してなければ、
何とか戦える事から頭でっかち状態で維持されてます。

あわせて知りたい

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる