ここから本文です

アトピーの入浴。 現在、落屑がひどい状況です。 入浴の際に湯船に皮が浮きま...

tik********さん

2013/3/2522:42:44

アトピーの入浴。

現在、落屑がひどい状況です。
入浴の際に湯船に皮が浮きまくります。
体をこすると垢みたいに皮がめくれていきます。

その後シャワーを浴びると体の表面はツルツルな

のですが、染みります。

これって良くないですか?
本来、皮膚になろうとしてる部分をはがしてしまってるのでしょうか?

でも脱皮することで生まれ変わった気がします。
決して掻いて無理矢理はがしたりはしていません。

閲覧数:
21,486
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

scr********さん

2013/3/2620:23:44

自分もそうだった時期があります。
皮膚に削り節が張り付いているのか?とおもうくらいの状況で、それが衣服にこすれて刺激となり、痒みを誘発するとともに・・虫が這いずっているような刺激が常にあり、不快でした。

なので、湯船で「こすらない」程度になでて、浮遊表皮のみ落として、あがる・・という事をしていましたが、
実はこれが一番だめだ・・ということが、後に、わかりました。

「皮膚になろうとしてる部分をはがしてしまっている」ということではなく、
自然にめくれるものは・・・ちょっと動くだけでハラハラ落ちて行きましたが・・・
問題なのは。表皮(サランラップよりももっと薄い)が落屑し、健全表皮が無くなっている状態では、皮下組織にある大事な成分が流れて行きやすくなる・・ そこに問題がある、と考えられるようです。(薄くても・・表皮と言うのはとても大切な役割を果たしていたのだ・・と実感しました。)

「セラミド」です。
皮膚細胞それぞれの「糊」の役割を担い、水分を蓄える役割・・といわれる「セラミド」が、
護られるべき表皮が無くなることで、湯船の湯に、もしくはシャワーの湯で・・どんどん流れ落ちて行く・・・。
だから、皮膚はどんどん、はがれやすくなっていく・・という悪循環。

なので、落屑がひどいときは、シャワーで身体の汚れをさっと落とす(石鹸は使わない)
長くても10分程度。耳後ろ、脇、鼠蹊部等、体臭成分が発生しがちな部位中心。
逆に、落屑過剰部位には、なるべく当てない。
また、シャワー水は(当然ですが)脱塩素のシャワーヘッドを使用します。
(塩素は、皮膚をいためるので)

落屑がどんなに気持ち悪くても、できるだけ剥がさず、いかに「自家製セラミド」を保持するか、
そこは、治癒過程で、結構カナメだったと思います。

ちなみに・・皮膚の外側から・・塗りモノとしてセラミドを補給する効果については、疑義がある一人です。
手軽さ(工業製品)にあるリスクが、こうした病を引き起こしているかもしれない・・という疑念が強いからです。

とにかく、アトピー治癒に、手軽さ・即効性は禁忌。
「自家製(自分の体内生成物)」を最優先に大切に、地道な取り組みが、結局近道だと、実感しました。

自分は、落屑のみならず、その他症状から「難治へ移行」と診断された超重度から回復して4年目ですが、
(一切ステロイド等使用しなかったおかげか・・?)色素沈着も無く、かつて重度アトピーにまで陥ったなどとはまったくわからない・・・ごくごく普通の肌で過ごせています。地道な取り組みは、成果が得られる可能性がある、と思っています。

質問した人からのコメント

2013/3/28 00:34:42

降参 詳しい回答をありがとうございました。
やはり良くないのですね。入浴の際も気を付けなければと思わされました。
今は早く治したい一心ですが、地道に頑張ってみようと思います。

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

sap********さん

2013/3/2608:00:00

皮膚に異常がある時にこするのはよくないです。余計腫れます。

あわせて知りたい

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる