ここから本文です

ディーゼル車とハイブリッド車の違いなんですか

nan********さん

2013/3/2701:42:29

ディーゼル車とハイブリッド車の違いなんですか

閲覧数:
346
回答数:
3

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

wan********さん

2013/3/2723:49:49

自動車で採用されているエンジンには、一般的に2つの種類があります。
ガソリンエンジンとディーゼルエンジンです。

ガソリンエンジンとディーゼルエンジンは燃料に違いがあります。
ガソリンと軽油の違いで、ガソリンは揮発性が高く発火点が高い特徴がありますが、軽油は炭素密度が高いためエネルギー密度が高く発火点が低い特徴があります。
(ガソリンの引火点が低いので発火し易いと感じますが、発火点は軽油よりも50度程度高い)
そのため、エンジン自身に違いがあります。
ガソリンエンジンは、発火点が高いため自然発火ができず、点火装置により燃焼させます。
点火装置で燃焼タイミングが制御できるので、エンジンの瞬発性は高くなります。
ディーゼルエンジンは、空気と混ぜた状態で圧縮するだけで自然燃焼します。
そのため、点火装置は必要ありません。
燃料自身のエネルギー密度がガソリンより高いので、エンジントルクは比較的大きくなりますが、比較的中低速回転のエンジンです。

ガソリンエンジンを搭載した車をガソリン車、ディーゼルエンジンを搭載した車をディーゼル車と呼びます。

ハイブリッド車は、複数の動力源を持つ車のことです。
ガソリンエンジン+モーターという構成の車が日本ではハイブリッド車と呼ばれています。
韓国では、LNガスエンジン+モーターという構成のハイブリッド車が多く、フランスではプジョーが3008でディーゼルエンジン+モーターのハイブリッド車を販売しています。

最近の車は燃費向上に努めています。
ガソリン車の燃費向上は、排気量のダウンサイジング,直噴化,DCT/CVT/多段AT等で、
ディーゼル車の燃費向上は、コモンレール,直噴化,DCT/CVT/多段AT等です。
ハイブリッドは上記の燃料向上の一手段ですから、ディーゼル車とハイブリッド車を比較するのは尺度が異なります。
比較するならガソリン車とディーゼル車が対照となります。

(nantohakuro1992さんへ)

質問した人からのコメント

2013/4/2 11:40:42

皆さんありがとうございました

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

dac********さん

2013/3/2712:11:00

HVは2つの動力を搭載したもの

ディーゼルは圧縮大気の中に軽油を吹き込む
燃焼に膨張した大気を直線運動から回転運動にしたエンジン

ディーゼルの排ガスは現在のポスト長期規制(次期ユーロ6相当)でもガソリン車より遥かに多い発ガン性物質を排出している為WHOから削減する様に勧告がありました

CO2だけ見ればディーゼルの方が少ないです

ryu********さん

2013/3/2701:52:19

軽油を燃料にするものをディーゼルでモーターとガソリンまたはディーゼルエンジンとの組み合わせの物がハイブリッドです
ハイブリッドと言っても設定がエンジンばかり使いますので手動設定で積極的にモーターを使ってやらないと恩恵が少ないでしょう
燃料を使うものでハイブリッドの次にディーゼルが良いです
マツダのスカイアクティブディーゼルはディーゼルのメリットをしっかり伸ばせた素晴らしいものだと思います
石原のおっさんがディーゼルの印象を下げたせいで環境に悪いものだと誤解されていますが実は触媒をしっかりメンテナンスすればガソリンエンジンよりクリーンな排気になります

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる