ここから本文です

クレジットカードについてお伺いします。セゾンカードインターナショナルと、三井...

アレックスさん

2013/3/2723:38:14

クレジットカードについてお伺いします。セゾンカードインターナショナルと、三井住友VISAカードではどちらがいいのでしょうか?
年会費以外でお願いします。

閲覧数:
2,587
回答数:
5
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

Pentium Mさん

編集あり2013/3/2809:02:50

それは、、利用の仕方次第だと思うけど。。。どちらも良いカードだと思いますよ。
三井住友VISAカードは、三井住友クラシックカードA(以下三井住友カードとする)という事で比較してみます。

1.国際ブランド
a.セゾンカードインターナショナルの場合、VISA/MasterCard/JCBの3枚持ちが可能。
b.三井住友カードの場合、VISA/MasterCardの2枚持ちが可能。
JCBを持てると海外でJCBプラザ/JCBプラザラウンジが利用可能(ソウルと台北で利用したけど、結構よかったです)。

2.カード上に刻字されるローマ字名(外国籍の方限定)
a.セゾンカードインターナショナルの場合、VISA/MasterCard/JCBのそれぞれで通称名・本名を使い分けできる。
b.三井住友カードの場合、VISA/MasterCardで同じにする必要がある(通称名・本名のどちらか1つを選択する)。
三井住友カードでも家族カードの場合は上記の限りではありませんけど。

3.電子マネー
a.セゾンカードインターナショナルの場合、iD(モバイル)/QUICPay(モバイル)/Edyチャージ/nanacoチャージ
b.三井住友カードの場合、iD/PiTaPa/WAON/Edyチャージ/nanacoチャージ,iDはモバイル・カード一体型・専用カード型が有

4.優待サービス
a.セゾンカードインターナショナルの場合、西友等で5%offの日がある等優待サービスが充実している印象。
b.三井住友カードの場合、セゾンカードより優待サービスはあまり無い印象。
個人的な印象ですけどね。。。西友をよく使うならセゾンカードはお得です。

5.臨時の返済(ショッピング利用分)
a.セゾンカードインターナショナルの場合、CREDIT SAISON ATMを使いかなり自由に臨時の返済ができる。
b.三井住友カードの場合、リボ残債にならないと提携ATMで臨時の返済ができない。

6.分割払い
a.セゾンカードインターナショナルの場合、3回以上分割の分割払いは利用できません。
b.三井住友カードの場合、3回以上分割の分割払いも利用可能です(お店が分割払い利用OKな場合)。

7.IC有無
a.セゾンカードインターナショナルの場合、電話しないとIC付カードに交換してくれない。
b.三井住友カードの場合、最初からIC付。
ヨーロッパ方面へ旅行する場合はIC付カードにした方が無難です。

8.海外利用事務手数料率
a.セゾンカードインターナショナルの場合、1.6%。
b.三井住友カードの場合、1.63%。

9.Pay-easy
a.セゾンカードインターナショナルの場合、請求金額確定したら、ネットバンキングのPay-easyで支払えば即支払金額が利用可能額へ反映する(請求金額が210円以上の場合のみPay-easy利用可能)。
b.三井住友カードの場合、Pay-easyには対応していません。

10.ポイント
a.セゾンカードインターナショナルの場合、ポイントの有効期限無し。
b.三井住友カードの場合、ポイントの有効期限2年。

質問した人からのコメント

2013/3/30 17:43:58

成功 ありがとうございます!

ベストアンサー以外の回答

1〜4件/4件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

nek********さん

2013/3/2807:53:21

セゾンカードインターナショナルとは、クレデイセゾンが発行するプロパーカードの一般カードのことです。


三井住友カードもセゾンカードもポイント還元率0.5%の平凡なカードです。

三井住友カードは、VISAとMasterしか選べませんが、セゾンカードの一般カードは、VISA・Masterのほか、JCBも選べます(セゾンカードの一般カードには、アメリカンエキスプレスはありません)。


サポートは、年会費無料のセゾンカードの一般カードより、年会費有料の三井住友カードの一般カードのほうがいいです。

nek********さん

編集あり2013/3/2807:53:23

セゾンカードインターナショナルとは、クレデイセゾンが発行するプロパーカードの一般カードのことです。


三井住友カードもセゾンカードもポイント還元率0.5%の平凡なカードです。

三井住友カードは、VISAとMasterしか選べませんが、セゾンカードの一般カードは、VISA・Masterのほか、JCBも選べます(セゾンカードの一般カードには、アメリカンエキスプレスはありません)。


サポートは、年会費無料のセゾンカードの一般カードより、年会費有料の三井住友カードの一般カードのほうがいいです。



また、三井住友カードの一般カードにはICチップがついていますが、セゾンカード一般にはICチップがついていません。



海外に行くことが多いなら三井住友カード。
海外に行くことが少いのなら、ポイントの使い勝手のよい、セゾンカードでしょうね。

xxx********さん

2013/3/2806:52:59

finalchance2006coさん、おはようございます。

一般カード同士の比較では、次のような見方になると考えます。

セゾンカードインターナショナルが良い場合:
1)ポイントを失効したくない
2)JCBまたはAMEXブランドが必要
3)生活圏に西友やリヴィンなどかある

三井住友カード(クラシック)が良い場合:
1)iDを利用したい
2)上位カードを目指したい
3)利用付帯でも旅行保険が欲しい

決済ツールとしての使い勝手はどちらも変わりませんので、付帯するサービス内容がご希望に合う方を選択されて差し支えないと考えます。

ご参考まで。

kuniさん

編集あり2013/3/2806:09:28

三井住友カードを、お勧めです、支払日を10日か26日に指定出来ます。(プロパカードのみ・1度変更したら6カ月間は、変更できない。)私は、三井住友マスタープラチナを26日引き落としにしてます。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる