ここから本文です

台風は地球全体規模から見ると必要なのでしょうか? 台風がなくなるとどのような...

アバター

ID非公開さん

2004/10/922:48:14

台風は地球全体規模から見ると必要なのでしょうか?
台風がなくなるとどのような障害が起こるのでしょうか?

閲覧数:
845
回答数:
5

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

アバター

ID非公開さん

2004/10/923:32:57

もちろん、台風が存在する目的をみるのは人間のエゴですが、説明のしかたを選択するのも人間です。

台風は低緯度地域の海面の温度を下げて、そのエネルギーを高緯度地方に運んでくれています。
台風がなくなると、低緯度と高緯度地方の温度差は激しくなるでしょう。
http://www.eps.s.u-tokyo.ac.jp/jp/gakubu/geoph/aos/atmosphere.html

ベストアンサー以外の回答

1〜4件/4件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

アバター

ID非公開さん

2004/10/1011:43:00

台風が一つも上陸しなくて、水不足で被害額が何億って年もありましたからね。
なきゃないで、結構困ります。

アバター

ID非公開さん

編集あり2004/10/922:59:46

必要と言うより必然的なもんです・。・。・。・。・。・。・。海上の熱帯低気圧(積乱雲)が合わさったものです。コリオリの力が関わっているそうですが、海上の蒸発で凝結に伴ったエネルギーを溜めた雲のストレス発散といったところでしょうか?ハリケーン・サイクロン・ウィリーウィリー等と他の国にも台風に似たものがあります。

アバター

ID非公開さん

2004/10/922:56:26

台風は必要だから発生しているのではありません。
発生する要因が有るから発生するだけで,必要or不必要は人間のエゴだけです。

アバター

ID非公開さん

編集あり2004/10/922:59:30

台風は水平方向の拡がりも大きい気象現象ですが、
垂直面で見ても、頂上は1万メートル以上(成層圏まで)とか、
背の高い気象現象です。

同様に、対流圏を突き抜ける強い気象現象は、
真夏の暑い時期に、強力な上昇気流で発達する高い積乱雲(雷雲)
や、赤道収斂帯で熱帯の強い上昇気流のエネルギーで起きる、
対流圏の上の成層圏まで達する上昇気流もあります。

太陽から地球に降り注ぐ強烈な熱エネルギーは、上述のような
強い現象を引き起こすわけです。台風もその一つです。
「台風がなくなる」ことは、通常の気象では起きないでしょう。
氷河期のような時期とか、地球全体の気候が異なる場合には、
どうかわかりませんが。

気流の動きをよく観察すれば、台風のような渦はけっこう
起きると理解できるでしょう。晴天の日だと雲がなくて目で
見えないだけで、晴天乱気流のような渦も上空にはあります。

地球大気は大きな乱流。
スムーズな層流は、教科書の中だけの世界です。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる