ここから本文です

バブル時代は日焼けが流行ってたましたが 紫外線に対する知識がなかったんですか...

ore********さん

2013/3/2916:49:45

バブル時代は日焼けが流行ってたましたが
紫外線に対する知識がなかったんですか?それとも知識はあるが煙草みたいにやめられなかったんですか?

閲覧数:
311
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

han********さん

2013/4/111:36:33

レーガン大統領が皮膚がんになったということでバブルの時代でも紫外線→皮膚がんという意識はあったような気がします。

ただ日光を浴びた方が健康だという意識もまだ普通にあった気がします。

今は日光が完全悪のように言われてますが、実際はある程度浴びた方が良いみたいですね。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

wwt********さん

2013/3/2919:10:56

紫外線の肌に対する影響は1970年代に初めて言われ始めました。

それから美白ケアや紫外線ケア等やっと出てきました。

それでもやはり、昔からの『日焼け=健康』や海外の『日焼け=セレブ』のようなイメージ、日焼けした肌の方が痩せて見える等の視覚的効果などにより、紫外線の影響をあまり考えずの行動が目立ちました。

そんな感じでいかがでしょう?(^-^;

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる