ここから本文です

高齢者の大腿骨骨折は手術難しいでしょうか? 家族とかで経験あるから方いました...

mwz********さん

2013/3/2923:22:59

高齢者の大腿骨骨折は手術難しいでしょうか?
家族とかで経験あるから方いましたらよろしくお願いします

閲覧数:
3,808
回答数:
3
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

nem********さん

編集あり2013/3/3009:19:43

80才超の祖父が、大腿骨の人工骨置換手術をしました。
骨折ではありませんでしたが。
今は、コンピューターを使用して0.1ミリ単位での正確な置換が可能です。
術後1年を過ぎたいま、毎日歩行器で元気に歩いてます。
その病院では90才超でも置換手術を行うそうです。
祖父は、当初、町医者の整形外科に通院していましたが、そこの院長いわく
「歩けないなら、歩かなければいい」「車椅子で元気に生活している人はいっぱいいるんだから」(?_?)
家族としては当然納得がいかないので、即、大きな病院へ、そして、手術しました。
私は、治療方針に対して疑問を感じたとき、納得がいかない場合は、
3つの病院でみてもらうようにします。
高齢者だから手術が難しいわけではなく、
様々な内臓疾患や筋肉量など、いろんな要因で手術が難しい場合もあるそうです。

いま、診てもらっている先生に「紹介状」を書いてもらって
大きな病院で診てもらったらどうでしょうか。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

sak********さん

編集あり2013/4/120:08:28

私は63歳で高齢者の入り口ですが大腿骨骨折をしましてハンソンピンによる手術を受けました。手術までの痛さは半端でなく気が変になりそうでした。もう少し高齢であれば人口骨頭への置き換えだったのですが長生きをすると思われたのか自骨での処置でした。人口骨頭の耐用年数が15年~20年くらいらしいからです。手術は上手にして頂いたのですが骨折部の骨が後に一部つぶれたためにピンが骨からはみ出して痛みが出たために9ヶ月後に短いピンと入れ替えてもらいました。こちらは簡単な手術。御高齢であれば人口骨頭置き換えとなります。今は優れた麻酔技術もあり相当高齢でも可能らしいです。手術自体は立体の画面を見ながらの正確なものですので手術されるべきです。通常は出血も少なく時間も2時間以内のはずです。私の場合は手術数も非常に多い病院で上手な先生でしたので運が良かったとは思っています。但し骨と筋肉の長さが変わったことと筋肉の損傷もあるので10ヶ月後の現在歩くたびに体が揺れます。2年くらいしたらわからないくらいになるかもしれないと言われています。信頼できる病院であれば(全体の患者数や骨折患者の多さなどでもわかります)一刻も早く手術をされるべきです。しないということは残酷です。はっきり言いまして手術するまでは耐え難い苦痛でして私の場合は6日目の手術でしたが精神的には限界かと感じていました。

nis********さん

2013/3/2923:50:17

mwz356858786wwx様、こんばんは


ご心痛お察しします


《御質問》

高齢者の大腿骨頸部骨折は手術が難しいか?


《回答》

一般成人よりも、体力や免疫力が低下している方々が多いため、難しいかと思います

また、高齢者と一言で言っても、60歳代と百歳に近い場合など年齢差や個人差も有ります
(百歳に近い年齢での手術は、非常にリスクが高いですし、手術しない選択肢を選ばれるケースが多いのが実状です)



以上、少しでもお役に立てれば幸いです

どうかお大事になさって下さい

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる