ここから本文です

アメリカで、日本の電気製品は、そのまま使用できますか?携帯の充電器とか、デジ...

loanranger1101さん

2007/1/1208:20:37

アメリカで、日本の電気製品は、そのまま使用できますか?携帯の充電器とか、デジカメの充電器等どうでしょうか。変圧器、差込口プラグが必要ですか?

閲覧数:
118,478
回答数:
8

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

2007/1/1215:35:35

・プラグ
アメリカと日本のプラグは正確には異なりますが、ほとんど同じです。
特に日本の2口プラグ(通常使っている金属が2本でているタイプ)をアメリカのコンセントに挿すのは全く問題ないです。
したがって、変換プラグを購入する必要はありません。

・電圧について
最近のパソコンや携帯電話はのACアダプタは入力電圧が100V~240Vなどという表示になっているものが多いです。
これは入力が大きく異なっても出力が一定(例えば直流で5Vなど)になる電気回路を採用しているからです。
このタイプであれば海外使用は全く問題ないです。
日本やアメリカだけでなく、200Vを超える欧州や中国でも問題ないです。

これはデジカメであるとか携帯であるとか、最近のものとか昔のものとかに関係なく、その機械あるいはACアダプタの電気仕様のみで決まるものです。
入力電圧範囲は現品に表示したり、取扱説明書に記載があるはずですので必ず確認してください。
(他の方が「いまどきは・・・大丈夫」と書いてありますが、世間の傾向であり、あなたの持っているものが必ずあてはまるとは限りませんから、確実に確認してください)

一方、100Vとなっているものは100V専用です。
ただし、100Vから1Vでも超えると駄目かというとそうではありません。
多少のプラスマイナスがあっても使えるような余裕をもった設計になっています。
(というよりも実際にコンセントに供給される電圧が常に100Vぴったりになっているわけでなく、色々な要因で変動しています)
この設計余裕は製品によって異なります。
これはやはり、現品の表示を確認するか、取扱説明書を確認する必要があります。

アメリカの電圧は公称120Vなので、仮に20%の余裕を規定していれば使用可能にみえます。
しかし、やはりアメリカの電圧も120Vから変動しているので、厳密に言えば使えないことになります。
(実は自分では20%の余裕がなくても使ったことがあります・・・。
実力的に大丈夫なものが多いのですよ。ただし、これは究極の自己責任ですので、おすすめしません)

・ヒューズ使用機器
電力一定になる機器が多いので、その場合は電圧があがると電流が少なくなります。
電流保護ヒューズを使用している機器などでも日本の電圧に合わせたヒューズが通常使用状態で切れることはありませんし、仮に内部回路に他の異常が発生した場合でも100Vと120Vの差ならヒューズが切れなくて大事故になる可能性も少ないでしょう。

・リスク管理
それでも心配なら、なにかあったときのリスクを少なくすればいいでしょう。
使う場合でもあまり長時間使うのを避けるために、つけっぱなしで就寝するのは避け、起きている間のみ使用する。
充電機器の場合、充電終了したらすぐにコンセントからはずす。
また、自分の持ち物がこわれるのは仕方ないにせよ、他への波及をさけるため、じゅうたんや木の机の上ではなく、不燃物の上(ガラスや陶器の上。例えばホテルの部屋にある灰皿やコーヒーカップの受け皿などにのせる)で使用する。
カーテンなど燃えやすいものの近くでの使用を避ける。
などの対応をすれば万が一の事故発生時のリスクは下がります。

一応私は、専攻が電気関係で、仕事もその関係です。
その知識と経験から判断し、自己責任で使用しており、過去数回のアメリカ旅行で変圧器もアダプタもなしで故障無く電化製品を使用してきました。

あくまでも、個人的な経験をお話していますので判断(特に自分が所有する機器の仕様確認)はご自分でしていただくようお願いします。

「アメリカ 電圧」の検索結果

検索結果をもっと見る

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/7件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

hnlparc555さん

2007/1/1211:34:46

アメリカの電圧はAC120V日本はAC100Vですので、基本的には日本の製品の利用は不可能ですがPCやデジタルカメラの充電器はAC100V~AC240Vに対応できますので世界中で利用可能です・・・・・

今後の為に、世界の使用電圧とコンセント、プラグの形状のURLです、 
http://www.okita-denki.co.jp/sekai/kaigai_d/

marianoryさん

2007/1/1211:12:51

いまどきのデジカメの充電アダプターには変圧機能が付いているので問題ないです。
携帯など、日本で使用するのに重点を置かれたものは、多少の電圧が日本よりも高いけど、短時間なら問題ないでしょう。
プラグの形も日本と同じなので、そのまま充電して問題ないです。

gsanu79さん

2007/1/1210:34:29

プラグは必要ありません。
(厳密には微妙に形が違うのですが相互に使用可能です)

≫日本の電気製品は、そのまま使用できますか?

という質問でしたらNOと答えますが、ご質問のデジカメの充電器は殆どの商品が元から240Vまでの対応になっていますので大丈夫です。
携帯電話の充電器に関しては、日本専用の充電器は電圧が違う為、使用は控えるべきです。
【海外でも使える携帯電話】の【充電器】だとしても、【海外でも使える(240Vに対応)充電器】でなければ駄目です。
私の【海外でも使える携帯電話】の【充電器】には日本専用と海外対応の2種類の販売がありますよ。

アメリカに限らず、電圧の違う国で電化製品を遣う場合の注意としては、、、
充電器は240Vに対応していても、充電器からプラグまでのコードが240Vに対応していない場合が結構ありますので、その辺を良くご確認下さい。
240Vに対応するコードは家電量販店や国際空港などで簡単に買い求める事ができます。

編集あり2007/1/1210:02:53

米在住です。私が今回答を書いているPCの電源は、日本で買ったものをそのまま持って来てコンセントに突っ込んでいます。
(結構皆さん嘘書いていますね)

コンセント形状は同じA型だし、電源アダプターは「入力:100-240V 50/60Hz」と書いてあるからです。
最近のOA、電子機器は殆どがこれと同じですから、アメリカでの場合は何も要りません。デジカメもそのまま使っています。

esr216さん

2007/1/1209:52:48

コンセント変換プラグは必要ありません。そのままコンセントに差し込めます。
アメリカの電圧は117Vで、日本の100Vよりちょっと高い程度ですので、充電器でしたら問題なく使用できます。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。