ここから本文です

次亜塩素酸カルシウムと次亜塩素酸ナトリウムの違いは、何でしょうか?

tyy********さん

2013/4/110:42:02

次亜塩素酸カルシウムと次亜塩素酸ナトリウムの違いは、何でしょうか?

補足水道水に含まれるカルキ(塩化石灰)は、次亜塩素酸カルシウムなのでしょうか?

閲覧数:
7,942
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

mar********さん

編集あり2013/4/115:35:45

カルシウム塩かナトリウム塩かの違い・・・。

>補足

水道水の消毒に用いられているのは主に次亜塩素酸ナトリウムです。
次亜塩素酸カルシウムは水に溶けにくいので、濃度調整などが難しいのです。
従って、現代日本の水道水で「カルキ」と呼んでいるのは間違いです。

質問した人からのコメント

2013/4/2 08:54:42

降参 ありがとうございました!

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

pinokoさん

2013/4/111:00:12

次亜塩素酸カルシウム
普通は、固体です。
水に、入れてもすぐには、溶けずに、徐々に溶けて、殺菌効果が長持ちします。
プールなどにいれる白い錠剤のことですよ。

次亜塩素酸ナトリウム
ハイターなどの液体ものです。
水酸化ナトリウム水溶液に、塩素を加圧して溶かして、反応させたものです。
工場出荷時は、最大12%まで濃度は高くなりますが、プールの殺菌の為に希釈しても、pHが低くなると、塩素が飛んでしまい長持ちはしません。
液体ですので、強い消毒薬がつくれます。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる