ここから本文です

妻が近所の子供(保育園児)に自宅でピアノを教えています。 毎月月謝は26000円で...

shi********さん

2013/4/120:37:37

妻が近所の子供(保育園児)に自宅でピアノを教えています。
毎月月謝は26000円です。
経費として、楽譜や勉強会などに年間10万位、また新しくピアノや電子ピアノを買い(50万位)、今年からリトミックの資格をとり、看板を出してやっていきたいようなのですが、開業届けや、確定申告が必要になりますでしょうか?

妻は、自分の子供がまだ小さいので扶養の範囲内でやりたいといっていますが、私も税金や保険のことなどよくわからずアドバイスができません。


看板を出す場合は必ず開業届けをするべきでしょうか?
また税金や保険はどうなるのでしょうか?

補足教材費(テキストや教具)として年間15万が経費として追加

閲覧数:
14,026
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

psa********さん

2013/4/200:03:15

ピアノどすかぁ・・。ええですなぁ。

ワタクシのキーボードの旋律は、失笑しか生みまへんわぁ。

そりゃ、PC用のキーボードですからなぁ!HAHAHA

HAHAHA・・・ハハハ・・・


-----------

”扶養の範囲でやりたい”というのは、社会保険を貴方様の被扶養者として処理し、奥様個人では掛け金を払いたくない、ということですよね。

社会保険の扶養範囲というのは、”収入”で、年間130万円です。
つまり、頂いた月謝の合計が、年間130万円以内であれば、扶養の範囲となります。
所得ではなく、収入なので、ご留意を。


ところで、この扶養の範囲うんぬんの話と、開業届けうんぬんの話は、まったく別ものです。
奥様個人の所得の種類には、いくつか種類があり、例えば給与所得のほかに、雑所得、事業所得とあるわけですが、こっちは、どの所得区分で申告するかの違いですので、つまり、所得税の話です。

奥様のピアノは自営ですから、給与所得は関係ありません。そして、一般に、開業届けというのは、月謝や経費のやり繰りを、事業としてやりますよ、事業所得で確定申告しますよ、という届けのようなものです。(厳密には異なりますが。)

事業とみなさない=雑所得にするというのは、年間20万円までは無申告で良いとなっていますが、雑所得には”経費”という概念がありません。
奥様の場合、月謝が年間20万を超えますので、いずれにしろ確定申告は必須になります。(申告しないと、所得隠し(脱税)となり、これは明確な違法行為になります。)

で、申告についてですが。

なんだか説明が面倒になってきましたので、ケースごとに書きますので、参考にしてください。結論からいうと、その程度の収入ならば、きちんと申告すれば、税金は掛かりませんし、月謝の合計が130万以内なら、扶養範囲で収まります。

① 月謝の年間合計額(雑所得)が38万円以内の場合、基礎控除38万円を差し引き、無税(所得税0円)で申告する。

①、月謝の年間合計額(事業収入) - (経費額 + 基礎控除38万円) =< 0円 の場合、白色申告で無税で申告する。

②、上記が1円以上の場合、青色申告すると、青色申告の特別控除で65万円控除できる。

つまり、月謝の合計額(事業収入) - (経費額 + 基礎控除38万円 + 青色65万円) = 0まで無税。それを超えたら、超えた分だけ所得税が発生。


②にしたい場合には、開業届けと一緒に、青色申告の開始届けというのがあります。どちらも、税務署にA4紙をさらっと出すだけですが、青色申告は、届けが出来る時期が決まっているので、売上が伸びそうな場合には、先に出しておく必要があります。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/2070.htm

個人的に、奥様方の嫉妬は怖いので、こういうところは、ちゃんとされた方が良いような気はします。

質問した人からのコメント

2013/4/6 14:58:30

わかりやすい説明ありがとうございました!
確定申告も頑張ってみます。

あわせて知りたい

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる