ここから本文です

炭酸水素ナトリウムの熱分解で、NaHCo3→・・・となってるけど、熱を加えると...

che********さん

2013/4/208:17:01

炭酸水素ナトリウムの熱分解で、NaHCo3→・・・となってるけど、熱を加えると酸素と化合するからNaHCo3 +O2じゃないのですか。熱を加えるのは酸化のことではないのですか。

閲覧数:
1,153
回答数:
3
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

iit********さん

編集あり2013/4/301:08:04

熱を加える、と、燃やす(酸化させる)の違いですね。

熱を加える、のは例えば、水を沸かすとき。水は変色もしないし固まりもしませんね。また、加熱をやめれば変化は止まり、元に戻っていきます。温度が上がるのは、そのものを変化はさせず、エネルギーを与えて溜め込ませることです。

燃やす、のは木を炭にするようなとき。火をつけると、ライターを消しても勝手に火は燃え広がり、真っ黒な炭になりますね。元には戻りません。
燃やすのは、もの自体を変化させてしまうことです。加熱はそれを助けているだけです。

さて、この問題の場合。燃やすのではなく、「熱を加える」ことをしたので、酸素は加わりません。
エネルギーを与えられたNaHCO3が、勝手にバラバラになるのです。よって、物質的に何も加えられることはなく、分解が起こります。

(質問への回答はここまで)


marubooroxさん、少し言い過ぎではありませんか?勘違いは、冷静に慎重に進めているつもりでも起こす事です。質問者さんの調べや学びが足りないという意見もあるかもしれませんが、それでしたらまさにあなたのおっしゃる「解決の指針となること」を、ただ冷静に説明すればいいのでは。

まるっきりか少しか、それは主観的で感情的です。思い込みで考えていたことに疑問を感じたため、ここで質問し、事実を確認しようとしているのでしょう。

面倒なら放っておけばいいのですし、人によっては余計にやる気をなくすような、ムッとさせるような対応をするのはどうかと思います。
プロフィールや履歴から、話せば分かる方かと考えて指摘させて頂きました。もしご気分を害されましたなら謝罪いたします。

質問した人からのコメント

2013/4/7 18:04:12

感謝 すぐに解答をくれた方、中学生の私にもわかるように説明してくれた方、本当にありがとうございました。新学期の予習をしていたので助かりました。難しい説明のところもわかるように勉強がんばります。やる気が出ました。

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

mar********さん

2013/4/210:26:17

まるっきり違います。
サイエンスを勝手な思い込みで考えるのはやめてください。
まず事実を覚えることが第一歩です。

ril********さん

編集あり2013/4/208:56:18

ちがいますよ。熱を加えるのは外部からエネルギーを与えて物質の温度を上げることです。
多分、燃焼と混同してるんだと思いますが、燃焼は「燃えるもの(酸化される余地の有るもの)」が炎を伴って酸素と激しく反応する事で、反応自体が発熱反応です。

炭酸水素ナトリウムは「酸化される余地のない物質」ですから、燃焼することも酸素がくっついてくる反応もすることもできません。

----------
誤字訂正がてら追記
「酸化される余地がない」について。炭酸水素ナトリウムは、酸素以外のすべての原子の酸化数が、その原子の最大になっていて、それ以上酸化されることができないという意味です。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる