ここから本文です

〈時間〉についての思考実験?

hab********さん

2013/4/220:21:00

〈時間〉についての思考実験?

昔、小耳に挟んだ話です。
思考実験というより、時間論の方が適切かもしれません。


前提
・私は全ての原子の位置や状態を操作できるとします。

時間 出来事
10:00 私がある建物をRPG-7で壊します。
10:10 私が倒壊した建物を含むこの世にある原子を全て10:00の配置と状態に戻します。

以上の場合「時間は戻った」と言えるのでしょうか。
解答の方よろしくお願いします。

閲覧数:
226
回答数:
5
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

twe********さん

2013/4/308:46:54

思考実験ならそのとーりだよ。時間が戻ったといえるよ。思考実験のばあいも観測者(思考者)は除外して考えるのがふつーだもんね。

ってより、時間が戻るとはどーゆーことか、を定義してみただけの話なんだ。建物を壊すとか誰かを殺すとかゆーのはアクセサリーでしかないもん。

で、原子の位置と状態が同じだってのが何を意味してんのかは、ホントのところよくわかんないんだけどね。量子力学的にいったら、確率がおんなじだまでしか言えないんだもん(>_<)

質問した人からのコメント

2013/4/9 19:54:29

降参 皆さん回答の方ありがとうございました。
どれの回答も興味深く、泣く泣くBAを選ばせてもらいました。
〈時間〉について浅はかな知識しか持ち合わせていなかったもので、いくつもの考え方を面白く拝見していました。

rsk4212892さん
・RPG-7について
おっしゃるとおりです。

・野原の石について
転がりつつ、動かないことはことはできないので命題が破綻している・・・ということで逃してください。

ベストアンサー以外の回答

1〜4件/4件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

rsk********さん

編集あり2013/4/300:35:31

「時間」は実体ではありませんから、「時間は…」と時間を主語にして語るとあたかも時間が実体的にあるかのように勘違いします。
変化は出来事の方にあり、時間はその出来事の前後関係を整えているものに過ぎません。いわば「形式」。
10:00にある建物を壊します。これが一つの出来事。
10:10に壊した建物を10:00の状態に戻して再建します。これも一つの出来事。
二つの出来事がありますから、時間は経過します。
建物を元に戻す、戻さないは関係ありません。

ところで関係ないことだけどRPG-7て、アフガンやアフリカでテロリストが使っているロシア製の肩に担いで発射するバズーカ砲のこと?

あなたに逆質問します。
誰もいない野原に石が一つ転がっています。
いつまでたっても動きません。
さて、時間は経過するでしょうか?

げんようさん

2013/4/221:14:04

その実験の要点は「観測者」にあります
あなたにとっては時間が戻ったと感じるでしょうが
神様(仮)から見たら「原子の配置変えてなんか意味あんのwww」
となります

mlt********さん

2013/4/220:34:50

戻ったことにはならないような気がします。何も変わらないような。


そんなことより同じことが何度も何度も繰り返されるんでしょうか?そんなわけはないな。決定論なら同じ繰り返しが無限に続くことになるけど。

nakanoさん

2013/4/220:29:18

あなたの脳も原子レベルで10時の状態に戻すというのなら、それは相対的に時間が戻ったということになるでしょう。
実際は時間は流れていますが、比較対照が存在しないので相対的な時間変化は絶対的なものと見なしていいと思います。
しかしすると10分までの記憶が消えると言うことなのであなたはまたrpgを撃ち、また記憶を消し、また撃ち、の無限ループにはまってしまいます。

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる