ここから本文です

照明器具が200Vと100Vでは、どう違うのでしょうか。 100Vは黒白、200Vは黒赤、電流...

reg********さん

2013/4/301:08:18

照明器具が200Vと100Vでは、どう違うのでしょうか。 100Vは黒白、200Vは黒赤、電流はどう流れるのですか?

電気代は変わらない、200Vは工事が安い。とは聞いたことがあります。

どうかご指導お願い致します

閲覧数:
274
回答数:
4
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

nii********さん

2013/4/308:46:37

電気代は同じ明るさでしたら変わりませんが、
工事代金も安くなるとは、限りません
100vでしたら片方の線を入切すればよいのですが、
20vですと、両方の線を入切しなければなりませんので、部品も増えます。

配線の黒白間、赤白間での電流を可能な限り均等にしなければいけません。
200vですと、黒赤間になりますので、自動的にバランスします。
台数が多い店舗などでは施工も簡単になります。


黒白間100v 赤白間も100vです。
黒から100v赤から100vずつきて合計200vになります。
白線はゼロボルト(接地)になります。

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

ryu********さん

2013/4/315:28:39

一般の住宅では照明に200Vは使用しません。
200vは大きな工場やビルなどで使用します。
200vは電流が少ないので、一回路あたり多くの台数が設置できるからです。
尚、電気料は変わりません。

onb********さん

2013/4/308:49:25

前解答者の補足です

工事代は200vの方が高くなります

照明設備での配線ではケーブルは100vも200vも最低1.6mm以上のケーブルを使います

ブレーカーが100vでは1Eタイプで200vでは2Eタイプになります

2Eタイプは若干価格は高いです。

一般家庭では200vの照明器具はほとんど無いので使用しないです。

nnr********さん

2013/4/305:04:07

ワット数が同じであれば、電力=電圧×電流 ですので電圧が倍になれば電流は半分になります。
電気代の計算は電力量で計算されますので電気代は変わらないろ思いますよ。
工事に関しては電流が半分になるため電線サイズを小さくすることができますので理論上は少し安くできます

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる