ここから本文です

放射能汚染の実態(真実はどこにあるか?) 報道規制やらマスコミに情報操作され...

luna3ikkiさん

2013/4/301:43:51

放射能汚染の実態(真実はどこにあるか?)
報道規制やらマスコミに情報操作されているだの言われていますが
真実はどこにあるのでしょうか?

東京電力福島原発の事故を受け、ホットスポットと呼ばれることとなった千葉県松戸市から家族(妻、子ども3人)を避難させました。1年以上、週末のみ避難先の自宅へ家族のもとへ帰る生活。やっと手に入れたマイホームを売却し、勤め上げた職場を退職・転職し、仲の良い友人(妻や子ども達も同じ境遇)や両親とも結果的に遠距離となりました。3人の子どものために、妻のために出来ることは全てやろうと思いました。
しかしながら、実際に新天地での生活がスタートすると、放射能汚染の報道が激減、「影響はない」「考えすぎ」といった論調が目立ちはじめ、今では全く耳にすることすらなくなりつつあります(報道規制?)。
誰かが答え(真実)を知っているのでしょうが、正直ここまで「何もなかったのかのような日常」が続く(目にしていると)と、私の判断が逆に家族を、親しい友人や生活環境から引き離し「傷つけてしまったのでは・・・」と最近は罪悪感にかられます(頭が変になりそうな時も・・・)。

同じような思いの方、いらっしゃのではないでしょうか?
どなたかコメントをお願いします。周囲に同じ境遇で話の出来る方など、相談できる機会も相手もおりませんので。

専門家のご意見や報道されない真実について知っている方、同じ境遇の方たくさんコメントください。
判断が正しかったと思われるか?何でもコメントください。

閲覧数:
2,522
回答数:
14
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

2013/4/316:56:15

岩手沿岸部より。

欲しい回答とは違うかもしれません。でも伝えたい事があります。

私の住んでる町は狭い町です。人が亡くなれば噂になります。

去年20代の男性が心筋梗塞と、急性くもまっかで亡くなりました。
中学生が入浴中に原因不明で亡くなりました。
今年に入り0才の子供が乳幼児突然死症候群で亡くなりました。

去年からの半年で四人の若者が亡くなりました。今までもあったか?と聞かれれば無いです。あれば噂になるし、広報にものります。事故や自殺などなら若者が亡くなったのもあります。でも、原因がこのような死因は聞いた事がありません。

誰も福島の話しなどしません。私は福島の事故が原因ではないかと思ってます。あくまでも主観ですが。

この半年でですよ。偶然とは言い難いですよ。

こんな話しバカにされると思って友達にも話した事はありません。

避難して正解だったと思う時が絶対くるはずです。手放した物は大きかったかもしれません。でも、あなたは家族を守ったんです。寂しかろうが、辛かろうが、どうぞ貫き通して下さい。

あなたが不安になると家族も不安になります。

あなたがしっかりしてれば家族はついてきます。

あなたの家族の出した結論は正しかったと言える時がくるでしょう。

そうでなかったとしても、家族が生きてる。それだけで幸せではないでしょうか。

質問した人からのコメント

2013/4/3 22:39:04

降参 ありがとうございます。たくさんの方からコメントをいただきましたが、そっと寄り添ってくれているかのようなラスト4行が聞きたかったのかもしれません。

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/13件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

wakabadouzenさん

2013/4/315:42:23

身近な実例をお伝えします。
当地は関東圏より少し西になり、埼玉から避難してきた方と知り合いになりました。
その方も新築マンションを購入したばかりでしたが、母子だけで避難し、夫さんは単身そこに住みながら勤務を続けているのだとか。
汚染はそちらよりは軽いようですが、周囲の環境や対策に気を遣うことに疲れ果て避難してきたとききました。
また、東京の友人もいち早く九州に移住してしまいました。

松戸市ならば、早急に避難したのは正解だったと思います。
よく思い切られましたね。
なかなかできることではないと思います。
原発事故は、とにかくいち早い防衛が肝心。
仮に今すっかり汚染除去されているとしても、当時の被爆対策をとったことは間違っていなかったと思いますよ。

tragapo34さん

2013/4/315:41:27

あなたは、完全に正しい。

ピクニックに行きました。
キノコ発見。
食べますか?
食べませんか?
正解・・・食べない。

低線量被ばくについては
人類は何も知りません。

核廃棄物の処分の仕方だって
知らない人類です。

危険か?安全か?
「わからない」
この場合、危険と判断するべき。

津波の時の近所の風景
「津波来るかなー」
「わからんなぁー」
A、「わかんないから避難開始」
B、「わかんないから家にいる」
Bを選択した人は気の毒でした。
これマジな話。

40kmの者

gohho1234さん

編集あり2013/4/315:16:21

私が何度も東関東の親戚に言っているにも拘らず、知らん顔です。
東大出て弁護士やって超リッチな生活をしています。
子どもたちが可哀そうです。
あなたのような聡明なお父さんであればどんなにいい事か。
素晴らしいです。

福島原発汚染でもう2年過ぎましたね。
その2年間の間、この原子力災害カテゴリーでは、優秀な回答者がたくさんいらっしゃってその方たちの質問や回答を読み、力を付けられました。
私は迷いません。
私は中部地方で、周りには原子力災害に詳しい方はそんなにいません。
原子力災害カテゴリーで勉強して自分なりに、工夫しています。
仲間がいないので原子力災害カテゴリーで勉強したり、小出先生や木下黄太先生の講演に行ったり、「IWJ」の録画講演を聞いたりしています。
木下黄太先生のところでは相談も受け付けたり会員も募集しています。
この2年間の原子力災害カテゴリーの質問や回答で、indianlegend3(tamikotea2)さんやlulu1908さん、kazuo1973さんがらみを読んでくださいね。
力が付きます。
2名は、愚かな人たちから攻撃を受けてあまり回答されなくなりましたが過去回答に良い例が多いです。
また、今後原子力カテゴリーを見続けると判断力が付きます。
知識のない内はバカな回答者にだまされるかもしれませんが。

ajisando100さん

2013/4/311:30:33

私は関東在住で、6歳の娘(双子)がおります。
幸い松戸市ほどの汚染は受けていないので、妻や娘は以前と変わらぬ生活が出来ています。
※食品からの内部被ばくには、細心の注意をはらっていますよ。
私は震災関連で職を無くしましたので、現在はフリーで細々と仕事をし、家族を養っている状態です。

家族を迅速に避難させたあなたの判断は、決して間違っていません。
残って被曝を続けている幼い子供たちに、今後何の影響も出ないとは、まだ誰もはっきり言えないはずです。
低線量被ばくにおける健康被害については、学者の間でもはっきりした結論が出ていないのです。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%BD%8E%E7%B7%9A%E9%87%8F%E8%A2%AB%E...
それは、公的機関が指針としているチェルノブイリ事故時のIAEAの調査データなどが、信頼性に欠けることが大きく起因しています。
政府や関連団体との利害関係により、調査結果が恣意的に歪曲されている可能性が大きいからです。
チェルノブイリ事故7年後に日本のテレビ局が放映したニュース映像です。
http://www.youtube.com/watch?v=WCfzjHaVu5s
http://www.youtube.com/watch?v=M7u1AyLfkyw
http://www.youtube.com/watch?v=0rDbSMWKGPw
http://www.youtube.com/watch?v=0rFYHpmta_0
現在伝えられている公式なチェルノブイリ事故の調査報告とは著しく違っていることがわかるはずです。

今現在、「影響はない」「考えすぎ」と言える根拠などありません。
仰る通り、ほとんどの報道機関は“報道規制”に近い“タブー”として原発報道を控えています。
この一年で、反原発の報道を行っていたテレビ・ラジオ番組は、次々に打ち切りや内容改変となりました。
パックインジャーナル、ニュースの深層、たね蒔きジャーナル、DIG、ソコダイジナトコ、パックインニュース‥
それでも、その精神を受け継いだ番組は引き継がれています。
http://dmcr.tv/declaration.html
http://www.mbs1179.com/hou/
http://www.rafjp.org/
報道機関内でも、推進派と反対派はせめぎ合って戦っているようです。

今も事故直後と同じく、正しい情報を得るには努力が必要です。
家族を守るため、正しい情報を得て、これからもお互い頑張りましょう。

10年、20年後、本当に私たちの行動が「心配し過ぎ」だったとしたら‥それが一番良い結果ではありませんか?
その時は「ごめん、ごめん」と言って、甘んじてバカのそしりを受ければ良いのです。
もし将来本当に、子供たちに重い健康障害が降りかかったとしたら、「ごめん」では済みません。
一生かかっても償うことのできない、罪と後悔を背負うことになります。

2013/4/311:15:38

東電関連の報道ではこの前電源が停止した事件があったし、汚染水がそろそろいっぱいでどうしようって話もあったし、今年初めくらいには東電の役員が検察に事情聴取されてるって報道もあった。

でも流石に現状としては毎日報道するだけのネタが無いし、原発以外のところで日々事件や事故が起き、政治や経済が動き、芸能やスポーツでも動きがあってネタに事欠かないんだからマスコミは「日々特に変わりない原発の状況」よりもそういった目新しいニュースの方を報道するのが当たり前だろう。
そして、原発周辺のモニタリングポストの数値や、原子炉の格納容器の圧力や温度などのパラメータは東京電力のHPで公開されているから知りたい人はそっち見ればいいだけ。マスコミが出す情報だけが全てではない。

さて、避難についてだが、事故直後の情報が錯綜していてかなり危険が感じられていた状況ならばそれを選択する事はし方が無い事だと思う。他にも逃げたいと感じる人は大勢居ただろうが、仕事や家庭環境の事を考えて留まる選択をした人も居るだろう。

避難した/しないという事に関して正解は無い。塞翁が馬と回答している人の通りで、今の時点で避難しなかった事が現時点では正解に見えても将来的に別の災害に見舞われるかもしれないし、逆に質問者の地域が災害に見舞われてしまう可能性だってある。
過去に行った選択の結果についてくよくよ悩むくらいなら、家族の為にやったんだと胸を張り、避難先での生活をしっかり頑張るべきだろう。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。