国連の常任理事国

国連の常任理事国 勉強不足で質問するのが恥ずかしいのですが真剣な質問です。 幼い頃から海外で育ったため日本の歴史、アジア周辺国の歴史に関して 自分で興味を持った件に関しては図書館等で色々調べましたが それ以外に関しては知識ゼロに等しいと言えます。 国連の常任理事国に関して第二次大戦の戦勝国がなっていると聞きました、 欧米の歴史は有る程度学びましたがアメリカの近代歴史の中でアメリカが 中国と組んで日本と戦ったと言う記述は学んだ覚えが有りません。 決して中国を揶揄したり、馬鹿にしているつもりは有りません 1)なぜ中国が第二次世界大戦の勝戦国になったのか。 2)中国が常任理事国になった背景を 簡単に教えて頂ければありがたいです。

国際情勢217閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">500

ベストアンサー

このベストアンサーは投票で選ばれました

0

まず前提として 中国という地名と 中華人民共和国(現在の中国)と 中華民国(現在の台湾) を分けて考える必要があります。 その上で 1) 中華人民共和国では無いですが、「中国」と日本は戦争していますよ。 もちろんこれはご存知かもしれませんが。 日中戦争といいます。 日本は敗戦後、中国から引き上げたわけですから中国が戦勝国というのには違和感がありません。 その後、中国国民党(中華民国)が戦勝国として常任理事国入りしました。 2) その後、内戦により中華民国は負け台湾に移り、中国大陸には中華人民共和国が誕生しました。 常任理事国は本来中華民国の権利だったのですが、中国大陸の実質的な支配を失い力が無くなったため中華人民共和国に権利も委譲されました。 この委譲は1971年に行われました。 これは中華人民共和国が将来大国になることを見越しての判断といわれています。 ですので、中国の常任理事国は 1945~1971 中華民国(台湾) 1971~現在 中華人民共和国(中国) と移り変わっています。

その他の回答(5件)

0

自分がイギリスで学んだことと、ドイツのポツダムに行って記念館で見たことによると・・・。 そもそも第2次世界大戦では中国、ロシアは最初から参戦はしていませんでした。 しかし、 イギリス、フランス、アメリカなどがポツダムで話し合いをしている際に急に中国が参戦を連絡してきて その後、終戦間際にロシアも加わっています。 その背景として、アメリカが原子力爆弾を開発実験成功をしているので日本に投下すると言うことが決定されたことにより終戦が近づき、その際に、連合国に参加していないと自分たちもおこぼれをあやかれないから急にその2国が参戦してきたとのことです。 (割愛して書きましたがこんなように書いてありました。)

0

先の方が言ってるように自動的になったようなものです。 日本は太平洋戦争を戦う前から、中国と戦っていました。 日本が負けたので中国が自動的に昇格。 ちなみに 今は国際連合ですが、戦前は国際連盟でした。 日本は国際連盟の常任理事国でしたが、中国政府の作った偽書「田中上奏文」をばらまかれ、世界の世論が中国に味方してしまい日本は常任理事国を脱退する羽目におちいりました。 日本は孤立してしまい、資源を止められ、戦争するしか道が無くなってしまったということです。 「田中上奏文」は中国政府が作った偽書ですが、 当時の田中総理が天皇陛下に送ったとされる世界征服論です。 それは日本語文は存在せず、漢文と英語文だったようです。

0

1)アメリカ、イギリス、フランスなどが中国の見方だったので、アメリカ、イギリス、フランスなどが勝ったので、中国も自動的に勝 ちという扱いになった。 2)1971年まで台湾が常任理事国だったが、アメリカが中国を支持したので中国が、1971年から常任理事国になった。

0

アメリカ、イギリス、ロシアなど欧州列強はオスマントルコのように中国を解体しようとしてた。 そこに日本が割り込んできて本格的に中国と戦争を始め、日本VS中国+欧米列強という図式に。 戦後、中国の毛沢東は謀略・殺戮(餓死数千万人)の限りを尽くし共産化して統一。 朝鮮戦争をでアメリカの介入を防ぎ、チベット、ウイグルも占領。 中国が戦勝国、常任理事国になったのか? そもそも、中国(欧米の利権)を日本から守る(排除)という理由で参加した戦争だから。 結果、アメリカからしたら大失敗。南米のように利権にしたかったんだろうが中国が自国で革命を起こし操縦不能に。

0

日中戦争をしているときに中国は蒋介石が軍隊を率いていました。アメリカとイギリスは日本が中国を攻略すると自分たちに不利な状況ができるのでインドの国境越えして蒋介石に援助物資を送り続けていたのです。日本はシンガポールのイギリス軍とハワイのアメリカ軍を攻略して太平洋戦争に拡大させましたが物資の乏しいことと度重なる作戦失敗で日本は敗戦に追い込まれたのです。戦争が終結したころに中国共産党と蒋介石軍は内戦状態で当初の中国代表は蒋介石でしたが中国大陸から台湾に逃れてきたのでいつの間にか中国共産党がソ連の力を借りて国連の常任理事国になったわけです。毛沢東が中国共産党を大きくできたのは内戦で同じ中国人を何百万人も殺したからですが日本軍に殺されたとうそついています。日中戦争中の南京大虐殺は捏造によるものです。中国共産党は今も昔もうそつきのごろつき集団です。