SEKAI NO OWARI 「illusion」 意味

SEKAI NO OWARI 「illusion」 意味 セカオワの、「illusion」という曲の歌詞に 『僕の知っている現実がどうか嘘でありますようにと神様の「形」の「人形」に祈るんだ』 っていうのがありますが、これってどういう意味でしょうか? セカオワの歌詞は深いものばっかりなので気になります。

ミュージシャン9,045閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">50

ベストアンサー

このベストアンサーは投票で選ばれました

9

なるほど・・・・Illusionですか・・・・すごく深いですよね、確かに。 長文駄文で申し訳ないですが、僕の感じたイメージを語らせていただきます。 まず1番の歌詞「TVで放送されている 爆弾が降る民族紛争は 音声も映像も調整された戦争」や、 サビの「僕たちが見ている世界は 加工、調整、再現、処理された世界」を思い出してください。 この歌詞が示す通り、僕たちが「現実」だと思っている事は、ほとんどが「調整済み」なわけです。 紛争やテロで傷つき、倒れ、死んでいく人たちの悲鳴も、涙も、叫びも、液晶画面越しの僕等には伝わらない。 そんな「現実」があることすら知らないのです。 だから「現実がどうか嘘であるように」と、“神様”に祈るのですが、所詮それも人間が木や石から作った“人形”なのです。 ならば僕たちは何を信じればいいんだ!? いったい何が「真実」なんだ!? この歌詞は深瀬さんの、「怒り」にも似た「苦悩」です。 僕はそう感じました。 ・・・・と、ここまで長ったらしく語ってきましたが、何より大切なことは「あなたがどう受け止めるか」です。 僕の書いてきたことはあくまで個人的な意見であり、正解も不正解もありません。 僕やその他のセカオワファンの皆さんの考えをもとに、あなたなりの「答え」を見つけてください。 きっと、もっともっとSEKAI NO OWARI の楽曲が好きになれると思いますよ!! 長々と書いてごめんなさい。この曲を通してあなたと出会えたことを、心から幸せに思います。

9人がナイス!しています

その他の回答(2件)

1

戦争とかが行われている現実がうそであるようにといのるってことで 神様=形がないものなので神様と思って形ある人形にいのると言うこおだとおもいます。

1人がナイス!しています

1

これはあくまでも私の考えです(すみません) 今生きている「世界」ではいまでも戦争があり、本当の平和は訪れていない それでも自分のまわりで生きている人間がどうしてやめようとしないのか そんな「現実」が嘘だったらいいのに 本当の神様には願えれないから「形のある人形の神様」に願おうじゃないか 「世界平和」でも神様に願っているので・・・・・ 本当に深いですよね。ありがとうございました。

1人がナイス!しています