ここから本文です

PAC3が命中力低いのは本当ですか?

yojiseasonさん

2013/4/1004:12:29

PAC3が命中力低いのは本当ですか?

閲覧数:
529
回答数:
3
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

kurosabureさん

2013/4/1006:29:56

PAC-3は自衛隊も米のホワイトサンズ射爆場にて短距離弾道弾を模した標的ミサイルの迎撃実験を成功させています。
探したら動画発見(2009年に実施した迎撃実験の様子)
http://www.youtube.com/watch?v=BuW-O6vsY0k

その他の実験結果に関しても米ミサイル防衛局が公表していますので下のサイトさんがまとめています。

・優秀なPAC-3の迎撃試験成績
http://blog.livedoor.jp/nonreal-pompandcircumstance/archives/506666...

リンク先の実験結果を数えると試験回数31回中成功が23回、失敗は8回。
高いと判断するか低いと判断するかは人次第。

ただ、湾岸戦争時の事例を出してパトリオットは当たらないと主張する人が居ますが、あれはPAC-2という対航空機用のミサイルでした。
その時の戦訓をもとに対弾道弾用のPAC-3が開発されています。
その辺を混同しないようにしてください。
PAC-3はイラク戦争で実戦使用され、PAC-2GEMと共に短距離弾道ミサイルを迎撃していますが、迎撃の詳細が不明なので実戦でどの程度の命中率を出したのかはわかりません。
(米軍もそこまで公表していない)

・PAC-3
http://www.f5.dion.ne.jp/~mirage/hypams01/md-03a.html

・パトリオットの改良の流れ
http://www004.upp.so-net.ne.jp/weapon/patriot.htm

質問した人からのコメント

2013/4/10 09:52:40

どうもありがとうございました。

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

2013/4/1006:25:12

PAC3は半径20kmの扇状の範囲に限定した防御能力を持つ着弾寸前の弾道ミサイル迎撃システムです。命中率は米国議会の会計報告で9%程度だったという情報もあり、決して高くはありません。日本では必要に応じて市ヶ谷,朝霞,習志野に展開し、首都枢要部(ぎりぎり23区程度)をカバーする予定のようです。今回は神奈川(武山)と愛知や大阪にも配備されたようですが、東京以外は展開が不十分なのでさらに効果は限定的でしょうし、それ以外の地域は無防備です。人口カバー率でいえば5~600万人程度(せいぜい1000万)でしょうか?
今回可能性が叫ばれているムスダンはそもそもが日本攻撃用ではありませんが、日本上空を飛び越えるムスダンをPAC3で打ち落とすことはもともと不可能です。墜落してきた場合には、墜落地点にたまたまPAC3が配備されていればもちろん対応可能ですけどね。

ref_ferzionさん

2013/4/1004:23:46

本当です。
それに、北朝鮮が保有しているミサイルが一気に飛んできたら、
日本上空で100%撃破することはほぼ不可能ですね

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

5文字以上入力してください

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。