ここから本文です

女言葉について 「~よね」「~なのよ」「~だわ」「~わね」 みたいな言葉を語...

pin********さん

2013/4/1210:13:42

女言葉について


「~よね」「~なのよ」「~だわ」「~わね」

みたいな言葉を語尾につけようとすると、 言い方悪いかもしれませんがオカマとかオネエぐらいの人しか使いこなせないんじゃ…と思いました。


普通の庶民的なタイプの女性が女言葉を使うと、わざとらしい(まぁオカマもオネエもですけど…)というか、かわいこぶってるように感じますか?

私は女ですが、意識してもしなくても控えめに女言葉を使っています。

もっとガッツリ使ってみたいと思う反面、多分引かれる確率が高いので頻繁には使いませんが…


女言葉を自然に違和感なく日常的に取り入れるにはどうすればいいでしょうか?

品がよく聞こえるし、物腰柔らかい感じが好きなので、できるだけ使いたいんです。


お願いしますm(__)m

閲覧数:
9,077
回答数:
6
お礼:
250枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

yus********さん

2013/4/1519:09:29

ゲイです。

なんだかオネエ言葉はオカマだけが使っているように思われてるようですが
あの言葉を使うのは一部のオカマだけです。

二丁目勤務オカマ頻繁に2丁目に通うオカマや女装化などテレビに露出してる人だけです。
ほんと普通に生きて普通に働いてるゲイには迷惑なんですよね。
あのイメージ。

女性だったら普通に使ってください。
普通に女性なのに男性の言葉づかいだと「小汚い女」に見えます。

女性同士かわいこぶって見られないように牽制し合ってるようですが
ゲイから見るとイタイ女にしか思えません。
ゲイ目線から言えば残念でイタイ女がいっぱいです。

大して参考にならないかもしれませんが女言葉使ってください。

質問した人からのコメント

2013/4/19 15:39:46

皆さんのとても深い回答に、感動してしまいました。

すごく迷ったのですが、何だかストレートに成る程と感じたこの方をBAに。

確かに女の男言葉は相手への守りというか威嚇みたいなものですね。私も男が苦手な為逆に使ってしまうときがあります…反省。


とにかくとても勉強になりました。できそうなところから少しずつ自分を変えていきたいと思います。

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/5件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

ura********さん

2013/4/1215:19:40

安手のケーブルテレビの吹き替えには氾濫してます

hor********さん

2013/4/1215:12:48

「女言葉を自然に違和感なく日常的に取り入れる」というのは素敵なことですね。

私は外国人に「ビジネスで使える」ことを念頭に置いて日本語を教えていますが、
ていねいな言葉や言い回しは、いくら知っていたとしても 使い慣れていないと
「自然に違和感なく日常的に」は話せないようです。

家族や友人と雑な会話をしている人が、仕事の時だけていねいな言葉を使っても
すぐに足が出てしまうのです。

同様に、「女言葉」も使い慣れることが必要で、ある時だけ使ってみるというのではなく、
日常顔を合わせる人たちとの会話で使うことが大事なのだと思います。それはつまり
品位を保つ話し方をするという自分の個性や、そうした言葉を好意的に受け止めて
くれる人たちと過ごすという生活の選択につながっているのでしょう。

そうしたことを踏まえて、おススメするのは「女言葉を自然に違和感なく日常的に」
話している方々とお付き合いすることです。
もし周りにいらっしゃらないようでしたら、昔の映画(小津安二郎監督の映画など)を
観るのもお勧めできます。観るだけではなく、ぜひ出てくる言葉を使ってください。

nic********さん

編集あり2013/4/1215:18:10

上品に感じられ…ますか…?

どれもオフィシャルやビジネスではそぐわない、ただの日常語の語尾だと思います。
MY知恵袋を拝見したところ18歳とのこと、それはまだご自身の周りが気取らない、飾らない言葉を使っていることからご自分を浮いて感じていらっしゃるだけだと思われます。

「~よね」は「~だ・だよ」
「~なのよ」は「~なんだー↑」
「~だわ」も「~だよ」
周りのご友人は後者のような話し方をされているのではないでしょうか。
後者はたしかに「子供っぽい」とされるでしょう。おそらく質問者さんの感覚からいえば後者は男言葉ですよね?
しかし、オカマさんだとかが使うのはそれが「女性らしいから」ですから、それを使う女性をオカマさんのようだというのは転倒してますね。


語尾変化よりも問題視されるのは
語尾を伸ばす…「○○でー△△だからー□□よねー」などや
語尾を上げる…「○○でぇ△△だからぁ」などではないでしょうか。同じように挙げられた女言葉でもだらしない様子はとても上品とはとられません。逆に女言葉であることからねちっこい厭らしさにさえなります。

字面だけでも伝わるとは思うのですが
「だわー」だとちょっと一歩引いた感じあります。
「だわぁ」だとだらしなさも感じます。
…こういったものはぞんざいな話し方にみえませんか?


かわいこぶる…同学年の集団にあっては周りと違いがあることで浮いてしまい、そのような受け止め方をしてしまう人もいるでしょう。
けれど、大人の世界に入ってこようとしていて「新一年生状態」の若い人が使うのは不適切であり注意が必要ですらあります。
質問者さんには目上の人、もしくは新しい出会いの場だらけのこれからです。
これらを「上品」ととらえることにまだ学生じみた視界の狭さ・低さを心配します。
くだけた関係以外では逆に使いにくい言葉だと思います。親しくない関係だったり、ひとつでも年上であれば、へたすると生意気とさえとられることもあります。

プライベートでもビジネスでも話している相手に合わせることが質問者さんが望む「上品さ」「自然さ」になります。
そうしなければやはり独りよがりにはまりこんでいるだけ。物腰柔らかというより、「気取ってる」と取られてしまうこともあるでしょう。
女性らしい上品さの演出をするなら、確かな発音、落ち着いた発声の方が効果は大きいものでしょう。女言葉の語尾はそんな物腰が添わなければ、不自然さの方が際立ってしまいむしろ下品に、逆効果となってしまうものです。

reb********さん

2013/4/1210:45:27

私も同じく、日常的に綺麗な女言葉を使うことに憧れている者です。
私の周りの女性は女言葉を使うような方は皆無に等しく、むしろ語調が荒く男性的で強めな人が多いです。実際、現代の女性はそのような言葉遣いをされる方が増えているような気がします...その一方で、質問者様のように品のある言葉遣いをしようと努めていらっしゃることは素晴らしいことだと思います。

確かに、オネエ呼ばれる方々が使われる女言葉には、あまり違和感がありませんね。しかし女性性を強調するために、だいぶ過度にやっている感も否めません。それがオネエ芸能人のステレオタイプのようになっているので、現実社会で過度な女言葉が何となく使いにくい状態になっているのではないでしょうか。

ただ現実社会の女性でも、私の母世代(50歳位〜)の人は割と自然に女言葉を使っているなあと思います。私の知り合いの方は素敵な女言葉を使われるのですが、オネエの方たちのように語尾を強調するのではなく、終わりに向けて徐々に声を弱めていくように、静かに付け加える感じです。会話中何度も「〜だわ、〜よね」等言うのではなく、随所にさりげなくぽろっと出ている感じです。内に秘めた品性が滲み出るように見えて素敵だなあと思いました。年配の方にも印象が良さそうでした。
なので、あまり乱用せず、自然に使うことができたら、かわいこぶってる等と思われることはないと思いますよ。

sha********さん

2013/4/1210:45:24

きれいな言葉はきれいな敬語と同じで、雰囲気を持っています。その雰囲気なしに話すのは空気が壊れます。あるスナックにそういう言葉を使う女性がいました。その人は初めて東京の学校に入るまで、自分で切符を買って電車に乗ったこともなかったといいます。父親は大学教授で深窓の令嬢という感じでした。一本筋が入った生き方をしないと難しいと思います。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる