ここから本文です

離職票をハローワークに提出する期限が過ぎた場合、失業手当の申請はできませんか...

kit********さん

2013/4/1411:51:15

離職票をハローワークに提出する期限が過ぎた場合、失業手当の申請はできませんか?
昨年11月後半に辞めて、離職票が届いたのが12月末でした。
しかし、ちょうど離職票が届いたころは入院してしまっていて、

先月まで入院していたので、離職票をハローワークに持っていくことができませんでした。
以前、入院する前、ハローワークに聞いた時は、離職票が届いて30日以内に受付しないと失業手当の手続きができないと言われたので、もうこの場合、30日がとっくに過ぎてしまっているのでやはり失業手当はもらえないのでしょうか?

閲覧数:
58,238
回答数:
2
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

val********さん

2013/4/1414:00:00

いわゆる失業手当(雇用保険失業等給付)は、今からでも手続きできます。

30日以内うんぬんというのは、「受給期間延長」という別の手続きです。
ハローワーク職員の説明がまずかったのか、あなたが一度に説明を聞いたため頭の中でごっちゃになったのかなと。

受給期間延長とは、退職したものの病気・ケガ・出産育児・家族の看病のため仕事を探せる状態になく、失業手当の手続きができない場合に、時間の経過で受給期間と受給資格が消滅しないよう、据え置いておくための手続きです。
病気などで30日以上仕事を探せない状態になったときに、31日目から起算して1ヶ月以内に申請しますので、確かに今からでは受給期間延長はできません。

ただし、失業手当の受給期間は退職日から1年間なので、まだ時間には余裕があります。
例えば明日4/15にハローワークに離職票を提出したとすると、退職日から1年後の受給期間満了日まで7ヶ月ほどありますから、仕事が見つからない場合の失業手当も、早く仕事が決まった場合の再就職手当も、まだ充分に間に合います。
あなたの年齢・退職理由・被保険者期間によって、所定給付日数や給付制限の有無が違うので、もしかしたら失業手当の一部はもらえないかもしれませんが、それでも大半は受給可能だと思います。

ただし、病院の先生に「就労可能証明書」を書いてもらう必要があります。
失業手当は、いつでも就職でき、現在仕事を探しているという「失業状態」でないと、離職票の受付も、その後の受給手続きも全くできません。
たとえ退院していても、先生が「しばらくは自宅療養するように。就活は当分無理」と言っている場合は、当然ながら失業手当の手続きができないので、そのあたりを先生に確認する必要があるのです。

就労可能証明書の用紙はハローワークにあるので、先にもらってから病院に持って行きましょう。
診断書で代用することもできなくはありませんが、わざわざ「○月○日から就労可能」(その診察をした受診日の日付で)と記述してもらう必要があり、その記述がなければ代用にならない(病名だけでは意味がない)ので、専用用紙の方が無難です。

就労可能証明書の作成に時間がかかる場合は、先に離職票をハローワークに提出することもできますが、就労可能証明書がそろうまでは「仮受付」の扱いとなります。

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

「離職票 期限」の検索結果

検索結果をもっと見る

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

mic********さん

2013/4/1413:37:06

失業保険の受給の期限は退職後1年間です。

受給途中であっても打ち切られます。

トピ主さんが何日受給できる対象者なのかがわかりませんが、
今からすぐに申請して自己都合退社ならば3ヶ月待機期間はありますが、
それ以降は受給できます。

もし日数が多い人ならば何日間かは諦めることになるかもしれませんが…

全く受給できないことはないですよ。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

別のキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる