ここから本文です

医学部のシケタイ 試験対策資料について

tin********さん

2013/4/1513:06:04

医学部のシケタイ 試験対策資料について

新一年生です

大学の慣習として試験対策プリント、通称「シケタイ」というのがあるとききました
自分はこのシステムについてまだ良く分からないのです
クラスで分担してシケタイを作るという話も聞きますし、部活、サークルに試験対策資料があるという話もききます
いったいどういうシステムなのでしょうか?
やはり医学部は自分で授業のノートをつくって試験に臨むというのでは進級できないような世界なのでしょうか。

もちろん大学ごとにそういったならわしは違うとは思うのですが。
一般的にはどうなのでしょか?

先輩の皆様教えてください。
よろしくお願いいたします

閲覧数:
1,274
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

ken********さん

2013/4/1521:40:48

もう卒業して20年以上経ってしまいましたが……
ふつうは、部活の先輩などが集めた一昨年までの過去問に、前年の試験問題とその模範解答を試験対策委員の当番に当たっている人が作り、それをコピーしてクラスの人たちに回すことをしていました。まあ、当番に当たった人が無責任だと、この仕事を自分でしなくてはいけないことがあったりしますし、そのような無責任なことをすると、コピーが回ってこなかったりしました。ノートは、真面目な子がとっていて、それをコピーして回すのが典型で、その間、授業も出ずに部活やデートに勤しんでいるのも多くいました。これは、学校や教授によりけりでしょうが……。まあ、今考えると、よくノートのコピーをさせてくれたなと思います。
面白いのは、教授が他大学から来た時は、東医体や西医体、全医体や高校の同級生などのネットワークも利用され、他大学の過去問の入手さえ行われます。このネットワークは、国試対策委員のコアな人々にも使われ、国試問題作製教授の過去問も出回ったりして、真偽も疑わしい情報も出回ります。今はインターネットやそれこそFacebookやLINEが使われ、情報が溢れかえっているのではないでしょうか?

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる