ここから本文です

ジャスティン・ビーバーが「アンネ・フランク・ハウス」を訪れ、

chie2009usiさん

2013/4/1514:10:08

ジャスティン・ビーバーが「アンネ・フランク・ハウス」を訪れ、

「ここに来られて本当に感銘を受けた。アンネは素晴らしい少女だった。
彼女もきっとビリーバー(ビーバーの熱狂的ファン)になってくれただろう」

と記帳したことが物議をかもしているようです。
「アンネから何も学んでいない」「歴史上の人物に敬意を払え」
などと批判が相次いでいるそうです。


私はこの人の発言にそんなに問題があるようには思えないのです。

確かに売れっ子歌手らしい自信過剰な書き込みですが、
薄幸の少女アンネをとっても身近に捉えている考え方が、私はとても
好感をもてたのです。

ふつうの少女として生きたかったはずのアンネのことを
彼の方がよく理解しているのでは、とすら思います。

「歴史上の人物だから敬意を払え」というのもよく分かりませんし…

私はこの歌手のこともアンネ・フランクのことも教科書程度しか
知りません。私が分からない背景があるのでしょうか?

みなさんの考えが聞きたいです。

補足回答ありがとうございます。

個人的に共感できるご意見はあっても、
BAは投票にしようと思います。

閲覧数:
697
回答数:
3

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

2013/4/1523:54:08

英文ニュースからの引用で見てみます。
“Truly inspiring to be able to come here. Anne was a great girl.
Hopefully she would have been a belieber.”

問題になっているのは最後の文です。これは仮定法でif節に当たる
部分が省略された文章です。if節を補い、文章を完全な形にすると
下記のようになります。
If Anne Frank had not died in a Nazi concentration camp in 1945,
I hope she would have been a belieber(=my devoted fan).
(もしもアンネ・フランクがナチ強制収容所で1945年に亡くならなかった
なら、彼女がビリーバーになっていたことを望みます)

ビーバーに先入観や悪印象を持っておらず中立的ならば、日本人の
感覚だと、特に非難されるようなことは言っていない印象になると思い
ます。しかし、英語文化と日本文化は違うので、英語を話している人
たちは日本人的な解釈をしません。

日本人だと話者の立場を無意識に慮って、質問者さんが書いているように
「ふつうの少女として生きたかったはずのアンネのことを彼の方がよく理解
しているのでは」と好意的に「解釈」する人が多いでしょう。日本語の場合、
日本社会が同質的であるために、話者の発言は聞き手側によって補われ、
日本的同質社会における良識的解釈によって解釈されます。日本語文化
は、聞き手による解釈を通じて理解されることを前提とした文化なのです。

しかし英語は多様な地域で多様な人種に話される言語であり、英語を使う
人々の間では文化基盤としての社会の同質性が低く、同質的な文化感覚
(つまり同じ~人なのだから、こう思っているはず)による意味の解釈は不可
能なのです。従って、話者の側に全てを論理的に伝える義務があり、聞き手
が勝手に解釈を付け加えることはなく、話者の言葉をありのまま受け取りま
す。これは英語が世界性を獲得する以前からの言語的特徴でもあり、ゲル
マン系民族の言語文化に特有の性格です。

英文記事では、ビーバーの書き込みに対する世間の反応について例えば
下記のように書かれています。
"The message triggered a flood of comments on the museum's Facebook
page Sunday, with many criticizing the 19-year-old Canadian pop star
for writing something they perceive to be insensitive."
http://www.startribune.com/entertainment/music/202920171.html?refer...

「そのメッセージは博物館のフェイスブックのページに洪水のような量の
コメントを引き起こし、多くのコメントは19歳のカナダ人ポップ・スターが
無神経(insensitive)と考えられることを書いたのを批判していた。」

The note, posted on the Facebook page of the museum at Anne Frank’s
home Saturday, prompted widespread outrage from commenters who called
his message “tasteless” and “immature.”
http://www.nydailynews.com/entertainment/gossip/justin-bieber-hopes...

「アンネ・フランクの家博物館のフェイスブックのページに掲示されたメモは
コメンターたちを駆り立てて広範な激怒を引き起こし、コメンターたちは彼の
メッセージを『気が利かない』(tasteless)、『未成熟な』(immature)ものと
呼んだ。」

つまり、彼の書いた文章を読んだ"English-speaking people"(英語を話す
人々)は、彼が「無神経」で「気が利かない」、「未成熟な」書き込みをした
と批判しているのです。

英語の場合、書かれていないif節は重視されず、書かれている部分、「ビ
リーバーになっていたことを望む」が強く意識されます。英語文化では発言
されない(省略された)言葉はあまり意味を持たず、発言された言葉が強い
意味を持つのです。仮定法を使って言おうが、仮定の部分自体、元々あり
えないことなので、そこに関心は行かず、「ビリーバーになっていたことを
望む」という彼自身の意見・願望の部分が注目されてしまうのです。英語
文化では話者がきちんと発言し、論理的に自分の立場を説明しない限り、
聞く側が勝手に話者に都合の良い解釈をしてくれないのです。書かれた
部分のみを見てみると、これは完全に自己主張、自己の願望を書いた文
です。アンネが何を望んでいたかについて彼は何も考えていませんし、配慮
もしていません。日本人だとアンネが生きることを彼も望んでいるはずだと
いう解釈を勝手に加えてしまいますが、現実には彼はそんな事は一言も
書いていません。

それゆえに歴史的悲劇の中で亡くなったアンネの気持ちや願望は一切無視
して、芸能人である自分自身の日常感覚を持ち込み、「僕のファンになって
欲しかった」と自己主張的願望ばかりを述べたと捉えられ、亡くなったアンネ
の気持ちなど考えない「無神経」さ、歴史的悲劇を記念する厳粛な場でのコメ
ントなのに自分の事ばかり言って「気が利かない」こと、それを平気で書いて
しまった「未成熟」さが批判されているのです。

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

2013/4/1516:11:13

別の記事では
「彼女がビリーバー(ビーバーのファン)になっていたことを願う」
と、希望系の記載になってます。
実際の英文も知らないけれど、ジャスティンがアンネ・フランクに敬意を払っていないとまでは安易に思えないですけどね。

「同じ時代に生まれていたら、僕たちと一緒に沢山楽しく過ごせたよね、そうであったならどんなに良かったか」
って思ったんじゃないかなと。

まー自分が人気アイドルって事は充分わかってると思うから(笑)、ちょいと「僕中心的発想」な文にはなったんでしょうね。


因みにジャスティン・ビーバーって、最近えらく叩かれてるように感じるのは、私だけ??

編集あり2013/4/1514:30:17

ビーバーの発言にまったく悪印象はなく、好印象を持ちました。

アーティストは自分のパフォーマンスや作品に自信過剰なくらいでいい。(ビーバーの発言を自信過剰とも思わないが)。

批判する人は、おそらく『現在の有名人より、歴史に名を残した人のほうが価値が高い』と考えているようですが、それこそ俗物的なものの見方です。

こんなこというと、また批判好きな人に突っ込まれるの承知で聞きたい! 天国のアンネが、これを知って、不快感を催すだろうか?いや、きっと喜ぶだろう。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。