ここから本文です

継続的に販売を行っている製品について、顧客より値下げ要求が有り、価格の決着が...

ath********さん

2013/4/1523:23:20

継続的に販売を行っている製品について、顧客より値下げ要求が有り、価格の決着が付くまでは顧客の希望単価で概算計上、価格決着の後、決着単価に遡及を行うと言われているのですが、これって商取引上、何か違反行為

にならないのでしょうか? 因に下請取引には該当しません。お詳しい方教えて下さい。

閲覧数:
576
回答数:
1
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

2013/4/1606:14:44

違法行為にはなりません。「顧客の希望単価で概算計上」は、緊急の場合はしませんが、一般的な価格で計上する場合。何も計上しない場合、等いろいろです。つまり、取引先に災害が発生し、とりあえず資材を搬入する場合の時のような条件はあります。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる