ここから本文です

こんにちは。 だびちゃん 丁寧なお礼をありがとうございました。 様々な角度...

あもーれさん

2013/4/2012:16:44

こんにちは。 だびちゃん

丁寧なお礼をありがとうございました。

様々な角度から分析、素晴らしいと思います。

お役にたてず申し訳ないですが、
ビザンティン様式の有線七宝と推測されていらっしゃるのを頼りに、
日本のその技法に匹敵するクロワゾネから、
イーグルの腓骨なども想像してみたのですね。
(添付したgoogle画像の二番目など ビザンチン様式の腓骨です)
http://www.google.co.jp/search?q=Pareja+de+f%C3%ADbulas+visig%C3%B3...
スペインのものらしいのですが(詳しくはわからず、すみません)
鷹をかたどった腓骨は、高い階級の偉人が身につけられた
護符のような役割をもったブローチ状の装飾品です。

お手持ちの作品の文様の鳥に関わりがあるか否かは
わかりませんが、もし少しでもご興味の対象になったら
うれしいかなと、お礼を兼ねて、
失礼を承知で送らせていただきました。

いつも ありがとうございます。

コインは、ありがたく頂いたのをお返ししたと
気楽に思ってね。

(装飾品なので アクセのカテにしときました。
あなたが嫌な思いをされないように。
芸術カテは ときたま心無い批判をする方が出没しますので、、)

補足お待たせしてすみません

葡萄の葉文様 素敵ですね
七宝や螺鈿細工を思い浮かばれるのは やはり
様々な方面での学識に長けてらっしゃるからだと
思います
実は 腓骨と称しましたが、スペイン語を
知らないもので、違う名称かと。すみません。
おそらく骨組みの部分を指した言葉かと。

貴方の文章は、とてもきちんとしてらっしゃいます。
ご心配なさらないでください。

(字数が足りないので、締めた後で追記しますね)

閲覧数:
298
回答数:
1
お礼:
500枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

編集あり2013/4/2020:28:18

あもーれさん、ありがとう♪

探して頂いた画像の鳥、たしかに類似性を感じます。腓骨というのは知りませんでした。かわいいですね(笑)。

http://www.tokeiji.com/heritage/raden-seihei-bako/

日本の南蛮漆器とよばれる螺鈿細工。


この刺繍の葉の表現が、銀糸で縁取り内を緑とオレンジで繍い埋めてあり、七宝や螺鈿の影響を感じたんです。

素材は中世というより、近世初期の印象。日本なら、享保~宝歴年間くらいかな、という第一印象だったんです。第一印象でだいたい当たったみたいです。

お付き合い頂き、重ねてお礼を申し上げます。



さて、ミュンちゃんには、何をリクエストしようかな(笑)。ちゃんと正解がある質問にしないと、ダメですね(笑)。


カテが違うから、ネコになるのはがまんしたニャン!(笑)



追記
あもーれさんの方こそ、何かご迷惑はありませんでしたか?

私は直接には絡まれず、間接的に真似されたりファンレター的(?)な質問があったりするんです。自分の事だとピンときます。他の人にはわからないでしょうが。
恋愛カテや古着カテから引っ越したのも、このままだとマズい予感がしたのもあったんです。

美術カテは女神様や達人賢者の殿堂なので、雨宿りさせて頂いています。

基本的に短文で、目立たないようにしてるんだけどな。プロフィールの「イケメンではないがカッコイイ」が悪いのかな(苦笑)。

質問した人からのコメント

2013/4/20 21:21:28

感謝 貴方も私も存じている賢者の方々が、あれだけ礼節を
大切にされていらっしゃるのにもかかわらず
誹謗中傷を受けられたので、案じてしまった次第です。
真似されたり、ファンレターというのは高く評価をされる方のさだめですよ(笑)
でも 気分的に。。ですよね。
みゅんさまへのご質問 楽しみですね~(*^_^*)

こちらこそ 突然のリクエストにお付き合いいただき
ありがとうございました。これからも宜しくお願い申し上げます。

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる