ここから本文です

アメリカの大学について!! 日本から学生が留学、アメリカの学生が大学に進学...

mom********さん

2013/4/2208:46:26

アメリカの大学について!!

日本から学生が留学、アメリカの学生が大学に進学するにはかなり差がありますか??

アイビーリーグの大学(ハーバード・コロンビア・プリンストン等)や、MI

T、エマーソン大学、スタンフォード大学。。。

入学出来ても、かなりの宿題と勉強量だと聞きました。

上記の大学に入学するのはかなり難しいのですか??
日本でいう東大レベルですかね??

アメリカの大学について詳しく教えて下さい(>_<)
入学に必要な物、入学してからの一日のサイクル、苦労したことなど。。
有名な名門

閲覧数:
553
回答数:
6
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

app********さん

2013/4/2209:30:38

その大学に合格できるはずもない日本人が名前を知ってるくらいなので、世界的にトップクラスの大学です。当然合格するのは生まれたときから英語環境のアメリカ人でも難しいです。

それらの大学は、ある意味東大より合格が難しいです。というのも、入試制度が違い過ぎるからです。

東大はペーパーテストで合格点を取れればそれでOKです。
高校時代素行が悪かった輩だろうと、引きこもりだろうと、不真面目でずっと勉強してなかったのにふと思いついて猛勉強したからとか、入試に関係ない授業をさぼって問題集をやっていたとか、そういうのでも入試テストにさえ受かればそれで問題なし。

ですが、アメリカの大学は違います。
高校時代の成績、推薦状、本人のエッセイ、SATと呼ばれる統一テストの成績、課外活動(スポーツや芸術、ボランティアの実績)、リーダーシップの有無など、総合的に判断されます。
これは思いついたからといって、短期間で準備できるものじゃありません。

なぜ学力以外の部分を重視するかというと、結局それらの大学は、卒業後に各分野でのリーダーになってほしいと思ってるからです。アメリカのみならず、世界をけん引するエリートになってほしいと思っています。
人の上に立つ人物は、勉強だけでなく人柄もよくてスポーツもできて、奉仕の精神にあふれていて、いろんなことに好奇心を持っていて、周りの人をまとめてぐいぐい引っ張っていけて……という人物じゃないと駄目だと考えているのです。

おそらく好奇心から質問したのでしょうが、ネットの質問コーナーに聞くような人では到底合格できません。
高校時代から英語も当然読めて、好奇心満載で自分でなんでも調べてやってみて……そういう人材しか合格できませんから。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/5件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

yos********さん

2013/4/2808:51:04

アメリカの大学システムを垣間見ることの出来る映画、RUDY,WITH HONORを観てみて!

sfu********さん

2013/4/2419:00:11

I tend to think nowadays that it's important to choose universities based on what area of study you want do.

For example, you don't really go to Harvard to study computer science because MIT, Standord, CMU, Cornell, UCB, etc are actually better in this field.

The style of studying is different from that in Japan I guess. You do essay writing, discussion, programming, etc

check this out:
http://keepflying.web.fc2.com/page2-1.html
http://daaaah.blog40.fc2.com/

アバター

ID非公開さん

2013/4/2310:43:47

入学するレベル以前に授業料払えますか?私もしってびっくりしたのですが、アイビーリーグは私立大ばかりですが、アイビーにとどまらず、私立大、めちゃくちゃ授業料が高いんですよね。特にアイビーは頭もいいけど金持ちのぼっちゃんやお嬢様が多いんですよ。授業料は1年間でうん千万だそうです。日本の私立の医学部以上の授業料が普通の文系のアイビーリーグだとかかるわけでそう考えるとお金持ちの子供かずば抜けて頭がよくて奨学金や特待生制度を利用していける人しか無理ってことです。日本のように私立で例えば文系だったら130万前後(1年間の授業料)なんて考えられないほど安いんですよね。
その代わり、入ったらもう将来は約束されているといってもいいかもしれません。アメリカで一般家庭の子がアイビーリーグにいったというのはすんごい頭がよくて奨学金もらった人以外聞いたことがないです。

sco********さん

2013/4/2217:36:48

東大的な頭では、ある意味、難しいでしょうね。
入学しても、硬直化してるもんだから、順応できない話をよく聞きますよ。
名門校に限らず、USの大学は、とにかく勉強させます。
ついて来られなければ、それで終わりです。
Caltechなどだと、卒業年は4時間以上連続して寝たことがないなんて言い方をします。

ですので、時間の使い方からして、非常にタフですね。
面白いのは、日本じゃ東大絶対無理な人でも、
こうした勉強や生活が非常にフィットする人もいて、
ものすごい伸び方をする人材もいるということですね。
入学の要件がテストだけではないので、こうしたことがよくあります。
リベラルアーツ的な発想・教育と役人製造工場の違いだと思いますよ。

hir********さん

2013/4/2212:48:04

上記のトップレベル大学について、「入学」に絞って考えると、東大よりは門戸を開いているという考え方も出来ます。わたしの留学生活中、同じ建物で生活していた日本人学生が、学費節約のためコミュニティカレッジ経由で4年生の大学へ進みました。彼は大学での成績が一つ二つA-だったそうですが、他は全てAを維持していました。で、そのコミュニティカレッジを卒業する少し前に、寮の郵便受け(共用だから恐ろしいですね)にある封筒が。

某アイビーリーグの大学から、奨学金付きで来ない?、というお手紙でした。それだけでもわたしは驚いたのですが、もっと驚いたのは、「東海岸に引っ越すのが面倒だ」という理由で、予定通り、当時住んでいる地域の大学へ進学しました。(笑)

というわけで、年齢やら試験科目の多さやらということを考慮すると、簡単ではないですが、東大と比較するのも難しいと思います。ただし、卒業するところまで考慮すると、東大とは逆方向で比になりません。

入学に必要なものは、どこも大体同じかと思いますが、パスポートやら銀行の残高証明、在学時の成績証明書などです。TOEFLやSATなどは大学によって要件が異なるので、それぞれ調べる必要があります。一日のサイクルは時期にもよりますが、私のものでよければ以下の通りです。ちなみに、わたしは文系(政治学)夜型です。

07:00 起きる。身支度の後30分ほど高速道路を抜けて大学へ。
08:30 到着、授業の入っている時間帯により、予定は大きく変わる。内容的には、授業、ジム、自習と課外活動(?)です。一部アメリカ人学生と異なり、昼から飲みには行きません。ジムは、筋トレなどと他のスポーツをあわせて大体週休2日でやっていました。食事などのこともありますし、体力は大事です。
19:00 帰る。ここからが、仲間内での楽しい時間です。新聞やらを読むのもこの時間帯が主でした。
23:00 結局、悪乗りしすぎて遅くなったことを後悔しつつ、いそいそと課題の残りに手をつける。でも、これくらいの時間から始めるときは、概ね目処が付いているときですね。
01:30 住んでいたのがアメリカのカナダ国境に近かったため、正直寒いんです。冬は、睡魔ではなく、寒さに耐えられなくなって布団にもぐります。

こんな感じでした。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる