東京から『ハシボソガラス』のオスとメスそれぞれ50羽づつ合計を100羽を、西表島に運び放鳥した場合。

東京から『ハシボソガラス』のオスとメスそれぞれ50羽づつ合計を100羽を、西表島に運び放鳥した場合。 『ハシボソガラス』は西表島で自然繁殖可能ですか?

鳥類225閲覧

ベストアンサー

0

放鳥した直後は繁殖するかもしれませんが、環境が合わず、定着はできないかもしれません。 ハシボソガラスは北方系のカラスで、日本は分布域の中ではかなり南のほうになります。また、農耕地や河原など、比較的開けた環境を好みます。暑いうえに、森林ばかりの西表島のような場所は、ハシボソガラスにとっては住みづらい環境だと思います。 仮に、繁殖するものがいたとしても、西表島にはハシブトガラスの亜種オサハシブトガラスが既に分布しているため、競合することになります。オサハシブトガラスは、本土のハシブトガラスよりもずっと小型で、ハシボソガラスよりも小さいため、直接争うことになった場合はハシボソガラスの方に分があります。しかし、その地域の環境により適応しているのはオサハシブトガラスの方なので、ハシボソガラスは徐々に押されて分布を縮小させてしまうのではないでしょうか。

ThanksImg質問者からのお礼コメント

ご回答有難うございます。 なぜ亜熱帯~熱帯地域に、カラスが少ないのか、20年来の疑問でした。 大変恐縮ですが、下記の質問にもぜひご回答頂けますでしょうか? 無理を言って申し訳有りませんが、よろしくお願い致します。 http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q14106145649

お礼日時:2013/4/24 8:38