ここから本文です

太陽光発電の10年買取保証?が終了した後はどうなるのですか?

chi********さん

2013/4/2616:25:40

太陽光発電の10年買取保証?が終了した後はどうなるのですか?

太陽光発電の買取保証について質問です。

2013年の太陽光発電の買取価格は1キロW時に38円となるようですが、この金額での買取を10年間保証するものと考えてよいのでしょうか?

ではその買取保証期間が終わってしまった場合どのようになるのでしょうか?
11年目からは電気を買い取っては頂けないのでしょうか?
そうなりますと太陽光発電が問題なく作動していると仮定した場合に、使いきれなかった電気がもったいないので、蓄電池が必須となるような気がするのですが…

いかがでしょうか?
御回答よろしくお願い致します。

閲覧数:
3,335
回答数:
4
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

jun********さん

2013/4/2617:09:13

10年間は、価格が保証されることになっていますが、例外はあるようです。
http://www.enecho.meti.go.jp/saiene/kaitori/faq.html#3-4

固定買取期間が終了した場合は、下記の通り、電気事業者(電力会社)との協議によって買取価格を決定します。まあ、電力会社との商談になるということです。
http://www.enecho.meti.go.jp/saiene/kaitori/faq.html#1-3

協議の結果、買い取られないことになった場合、①システムを廃棄する、②逆潮流防止装置を取り付けて、売電せずに発電する、といったことになると思います。②の場合には、蓄電池があった方が、太陽光発電システムを有効利用できます。ただ、逆潮流してはいけませんので、相応のシステムは組むことになると思います。
もちろん、買い取られることになれば、必要はないでしょう(額は下がるでしょうけれど)。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

「太陽光発電 買取終了」の検索結果

検索結果をもっと見る

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

vtm********さん

2013/4/2715:46:06

買い取りが無くなれば宅内使用のバッテリーユニットとか便利なのが出てくるでしょう。
結局、電気代を押さえる役目は果たすと思いますよ。

kam********さん

2013/4/2710:28:36

11年目以降は時価で買ってもらえる可能性が大だと思っています。
実は、アベノリスクのせいで、さっさと固定期間が終了になったほうがいいかも知れないと考えはじめました。
インフレで円が1ドル300円ぐらいになった場合、電気代は1kWh当たり80円ぐらいに値上げされるかも。
それなら時価で少し割引の60円ぐらいで買ってもらったほうがいい。
38円固定ではバーゲンセールです。

msa********さん

2013/4/2616:54:02

10年間はその通りですが、11年目からは決まっていないでしょう。しかし、それまで電力会社が存続するのかさえも怪しいでしょう。

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

別のキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる