ここから本文です

採血で逆血が来ない、抜くと出血するのに

dmk********さん

2013/4/2808:43:40

採血で逆血が来ない、抜くと出血するのに

翼状針で採血しています。
偶に、逆血がこないのに針を抜いたら血管に当たったかのように出血してくる患者さんがいます。
寝たきりで脱水が強い患者さんに多い気がするのですが、脱水が原因で逆血が起こらないことってありますか?
引いてみたいのですが真空スピッツを使っているので試しに接続するということができません。

それとも血管を外してもダラダラと出血するものなのでしょうか

補足逆血は普通来ないものなんですか?
失敗しない限りは毎回翼状針の根本に逆血がきているのですが・・・
翼状針にも種類があるのですか?

閲覧数:
8,193
回答数:
4
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

rir********さん

編集あり2013/5/519:37:53

針が翼状タイプで、ホルダーが付いてて真空採血出来る採血器具って事ですよね?当院も採用しています。コストは高いのは存知ておりますが。高齢で、痩せている方やリウマチ等の患者様で血管が脆くなっている場合、使用しています。
逆血は来ない場合でも、ホルダーに採血管を入れたら入ってくるパターン意外とありますよ(^o^)血圧が低い患者さんは良くそーゆー事があったり…。あとは、血管壁にくっついてしまう場合もあります。すこーしだけ角度を変えたりしたら逆血きたりする事もあります。『試しにホルダーに採血管入れられない』との事ですが、入れて大丈夫です。入れた状態で、針を動かしたりしてて、針が抜けて空気が真空管に入ってしまったってなったら、真空では無くなるので新しい採血管準備となりますが。針を患者さんから抜かない限り何度入れても大丈夫ですよ。
あと、真空採血の難点で逆血が確認出来ないとありますが、真空採血の針が直針タイプのお話だと思いますが…。直針の種類でフラッシュ針とか言う名前だったような?この針だと真空採血ですが、逆血確認出来ますよ。コストは逆血確認出来ない直針より高いですがf^_^;)

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

hea********さん

2013/4/2816:15:38

血管を外した場合、出血量はほんの僅かでしょう。
そうでないとしたら、どこからの出血なのか説明がつきません。
動脈まで達しているか、静脈を突き破っているか・・・どちらも可能性は低そうです。

翼状針での採血の場合、ちゃんと血管に針先が入れば逆血が見られます。
私の経験上、逆血がないときに真空採血管を挿入しても採血できたことはありません。

pon********さん

2013/4/2809:46:56

シリンジの内筒を引くときに ゆっくり あまり力を入れずに 優しく 内筒を引くと意外と採血できると思いますが・・・。

プロフィール画像

カテゴリマスター

tnm********さん

編集あり2013/4/2809:12:13

真空採血管方式での採血では
針根元への「逆血?」は見られません!!!
其れが普通です
「逆血?」によって血管穿刺を確認できないのが
真空採血方式の最大の欠点です

「逆血?」を確認したいのなら普通の「シリンジ」での採血をしてください!!!

あ~~翼状針でしたね!!!

でも随分贅沢な・・・
翼状針のコストってご存知ですか?

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる