ここから本文です

研究用の市販試薬について

gaz********さん

2013/4/3023:14:33

研究用の市販試薬について

私は現在東北地方の大学で生化学に関する研究を行っています。
実験の中で超高額な試薬を使用しているのですが、その純度が70%しかありません。それを使って実験し、よい結果が得られたのでいいのですが…。

そこで試薬の純度についてお聞きしたいのですが、試薬中の目的物質以外にはどんなものが入っているのでしょうか。私の使っている試薬の残り30%は一体なんなのでしょうか、わけのわからないものが入っているのでしょうか。

ご回答よろしくお願いします。

ちなみに私が使っているものはフラビンアデニンジヌクレオチドという物質の形をいじくったやつです。

閲覧数:
273
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

cao********さん

2013/5/117:30:11

試薬中の目的物質以外にはどんなものが入っているのでしょうか?

試薬の製造メーカーか販売業者に問い合わせるのが、最も簡単で確実に分かる方法だと思います。


私の使っている試薬の残り30%は一体なんなのでしょうか?

これは自分の予想なので、間違っていたらすいません。
30%のほとんどが溶媒のようなモノだと思います。
つまり、試薬が水溶性なら30%のほとんどが水,試薬が脂溶性なら有機溶媒(ベンゼンかトルエン)だと思います。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

qqm********さん

2013/5/111:07:04

購入した試薬でしたら、試薬瓶に、その他の成分は書いてあるはずです。
書いてないなら、水分です。
ここで聞くよりも、指導教官に聞くべきです。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる