ここから本文です

フランス革命の時に、軍隊を使って民衆を鎮圧しなかったのですか?

kar********さん

2013/5/612:22:03

フランス革命の時に、軍隊を使って民衆を鎮圧しなかったのですか?

閲覧数:
347
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

gen********さん

2013/5/613:03:32

鎮圧なんてきれい事をいっても、実際は、民衆を大量に殺し、大量に逮捕するってことになるので、60万人規模の大都市パリでそれを行うには、大量の兵員が必要です。だいたい金がなくて、借金がたくさんあってこれ以上できない状態になったから、三部会を開いて増税を議論していたのですから、急な戦費を用意できたはずはないです。
当時のフランスは陸軍大国でしたが、動員がかかってない平時では、兵員の数は少なく、しかも連隊ごとに国内各地に分散していました。これらの軍隊を首都に召集したという噂が、バステューユ襲撃を誘発したのであって、現実にはパリに大きな軍隊はなく、パリ司令官は数日前にほとんどの部隊を暴動の起きたパリから撤退させていました。
だから1789年7月14日に革命が起きたときには、パリはすでに無政府状態で、要塞に取り残されていたスイス兵が虐殺されたというわけです。圧倒的な数の差があり、とても民衆を抑えられるような状態ではありませんでした。新たに軍隊を編成したくても金も時間もなく、打つ手はありませんでした。

しかも仮に民衆を軍隊で抑えようとすれば、内戦になります。イギリスのチャールズ1世が行ったことと全く同じです。王党派の数の方が圧倒的に少なかったので、やっぱり結果も同じになったでしょう。失敗例がすでにあったのと、あまり殺伐とした対策を好まない彼の性格から、ルイ16世は内戦を選択しませんでした。また彼は誤ってオルレアン公がこの革命騒ぎを起こしてたとも思っていて、内戦なりヴェルサイユを離れたりすれば、オルレアン公が新国王として宣言される危険性を真剣に危惧していて、だから革命派におもねって民衆を和解する方を選び、オルレアン公の野望を阻もうとしました。後世からみれば後者は全くの見当違いでしたが、当時はそういった見解が一般的で、王侯以外の下賤の民衆が自分で考えて行動をおこすなんて信じられなかったというわけ。

鎮圧なんてきれい事をいっても、実際は、民衆を大量に殺し、大量に逮捕するってことになるので、60万人規模の大都市パリ...

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる