ここから本文です

進撃の巨人5巻に出てくる巨人の喋った「ユミルの民」などはどうゆう意味でしょう...

sev********さん

2013/5/623:56:17

進撃の巨人5巻に出てくる巨人の喋った「ユミルの民」などはどうゆう意味でしょうか?
巨人にユミルの民と呼ばれたイルゼ・ラングナーと人間のユミルはなんか顔が似ている気がしますが…
人間のユミルとユミルの民

は関係があるのでしょうか…?

閲覧数:
1,731
回答数:
1
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

wor********さん

2013/5/705:10:42

ユミルってのは北欧神話に登場する巨人で、この巨人から他の巨人や人類が生み出されたとされています。そこから考えると、ユミルの民ってのは最初に巨人を生み出した一族だと考えられます。ユミルはその一族の末裔かなにかで、イルゼ喪本人が自覚していませんでしたがユミルの民の末裔だったのでしょう。つまり、ユミルとイルゼは親せき同士か何かだったのだと思います。

あわせて知りたい

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる