ここから本文です

自分の知覚が認識し得ないものに対して人が 知覚認識をした場合、それは妄想だな...

自分の知覚が認識し得ないものに対して人が
知覚認識をした場合、それは妄想だなどと決
めつける態度の人がよくいます。

そいう態度の人からは思考の発展は非常に生
まれ難いだろうと思います。
自分の聞こえない高い周波数の音を聴いた人
間に対して、それが幻聴だと言うのでしょうか?
ならばコウモリたちも幻聴を聴いているのでしょう、
まったく愚かな人だと思います。
(ちなみに私は相当高い音が聞こえます)
昨日も誰かがオーラについての質問をしてましたが、
そんなもんないよと言っているマスターがいました。
こういう人間をその点においてアホだと私自身は
認識するのですが、私の方がアホなのかな・・・??

閲覧数:
384
回答数:
8

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

2013/5/710:59:08

56先生、知覚にはおそらく「個人差」がありますし、中には「霊感が強い」としか言いようのない知覚の持ち主もいるでしょう。しかしその知覚をほかの人が「追認識」できないと、信じてもらえません。「オーラ」にしても、実験・観察して、誰もが追認識できるならば、もはや疑う余地はないでしょう。このように、認識の「共有」が必要です。哲学ではなく、科学においてです。哲学だと「共有」ということはありません。他人の心さえ疑うのが哲学ですから。でも科学的に認められるためには「認識の共有」は絶対に必要です。

質問した人からのコメント

2013/5/13 20:52:59

そういうことなんですね。

ありがとうございました!

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/7件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

red********さん

2013/5/1222:45:49

>それは妄想だなどと決めつける態度の人がよくいます。

たいていの場合「その認識の原因」を知覚出来る人が説明できないからでしょう。
「高い音がする‥よくわからないけど聞こえる、信じろよ」
ではなく
「高い音がする‥テレビを消したら聞こえなくなるから、テレビの機械音だ」
ならば信じられるでしょう。

コウモリとかを話しても無意味なので、原因はこれだと、謎を探求して下さい。
ちなみにオーラはありません。
キルリアン写真もオーラではありません。

>(1) フレイ論文

音声伝達できません。
ハッタリこかないで下さい。

小池誠さん

2013/5/1222:34:27

確かに、妄想と決め付ける態度は問題でしょうね。


(1) フレイ論文

1962年に米国コーネル大学アラン・フレイ教授が
下記論文に、レーダー用送信機を使って、
レーダーに使われるマイクロ波パルスが
人間に直接、聞こえる現象を発表しています。


「変調された電磁波エネルギーに対するヒト聴覚系の応答」
Allan Frey, J. Applied Physiology, 17:689-692, 1962
http://www.thatte.net/frey.pdf

(2)1973年、ジェームズ・リン教授(現在は米国イリノイ大学シカゴ校)が
この現象を再現する実験を学会発表しました。

(3)1974年、米国海軍医学研究所が、
「サイエンス」という権威ある科学雑誌に、
マイクロ波パルスが脳で認識される現象(マイクロ波聴覚効果)は
脳内の熱弾性波が脳組織を振動させ、
内耳の蝸牛が振動を電気信号に変換すると提唱しました。

「マイクロ波の可聴:マイクロ波パルスが熱弾性により聴覚を刺激する証拠」
Science 19 July 1974:
Vol. 185 no. 4147 pp. 256-258
Kenneth R. Foster and Edward D. Finch
Naval Medical Research Institute,
National Naval Medical Center,
Bethesda, Maryland 20014

http://www.sciencemag.org/content/185/4147/256.short

(4) 1974年、米国ウォルター・リード陸軍研究所の
ジョセフ・シャープ博士が、
マイクロ波パルスを使って、脳に直接、音声を送信する装置を開発したことを発表しました。

米国ミズーリ州カンザス市、退役軍人管理病院、実験神経心理学研究所の
ジャステセン医師が、下記の論文で発表しています。

ドン R.ジャステセン、「マイクロ波と行動」、
American Psychologist, vol.30(3), March 1975, 391-401

http://sm4csi.home.xs4all.nl/nwo/MindControl/Microwaves_and_Behavio...

(5) 1978年、米国イリノイ大学シカゴ校ジェームズ・リン教授は、
「マイクロ波聴覚効果とその応用」という書籍を出版しました。

マイクロ波聴覚効果とは、マイクロ波が聴覚を刺激する現象であり、
要するに、可聴性電波があるということです。

http://www.getcited.org/pub/101775166

(6)1999年6月、世界保健機構(WHO)が
「レーダーと人の健康」というファクトシートNo.226、4ページで、
マイクロ波聴覚効果を明記しています
http://www.who.int/peh-emf/publications/facts/radars_226.pdf


(7) 米国海軍の依頼を受けて、
シエラ・ネバダ社が、
マイクロ波で脳内に音が発生する兵器を開発しています。

wiredという雑誌、2008年7月8日号に記事が掲載されており、
下記のリンクでアクセスできます。

http://wired.jp/wv/2008/07/08/%E3%83%9E%E3%82%A4%E3%82%AF%E3%83%AD%...

(8) パルス波形のマイクロ波を使って、
人間の頭部に直接、音声を送信する通信機について、
米国特許が取得されています。

1989年8月22日に成立した米国特許4858612号
(発明者、特許権者 フィリップ・L・ストックリン)

2002年10月22日に成立した米国特許6470214号
(特許権者、米国空軍)

2003年7月1日に成立した米国特許6587729号
(特許権者、米国空軍)

(9)陸上自衛隊 調査部 調査課が、
マイクロ波を頭部に照射する装置を
質問者さんに使っているのかもしれませんね。

tok********さん

2013/5/719:59:40

私は神様はそんなに、理性的でないのかなあと思います。
ちょっとおかしいぞおい、と思われるようなことを平気でするのかなあとも思います。
あなたのはどうも、コウモリだとかそういう超能力や人間でない力をもったものを崇拝しているように見えます。
はやり誰にでも、納得いくようなものでなければ、妄想といわれてもしかたがないのではないでしょうか。

ryu********さん

2013/5/718:07:59

白鳥さんが前の質問で理性の働きについて述べているので、おわかりでしょうが、オーラを否定するのは理性的な判断です。

理性的判断が間違うこともありますが、正しい事の方が圧倒的に多いので、理性的判断を信頼して、迷信的なものを信頼しないのは致し方ないことです。

誤解して欲しくはないですが、私は理性中心主義には反対します。しかし、だからといって非理性的なものを全て肯定する気はありません。これはあくまで私の感性ですが、死後の世界だとか、幽霊だとか、オーラだとかは何か少し違う気がします。反理性を唱える際には、大胆になるのではなく、より慎重になる必要があると感じています。

それと他人や自分がアホだなどと感じる必要はまったくありません。なぜ自分と他人が違うだけでアホ呼ばわりしたりする必要があるのでしょうか。白鳥さんは不要な優越感や劣等感を持っているのではないですか。自分の言葉が他人に届かないなら、なぜ聞いてもらえないのか。どうやったら聞いてもらえるのか考える方がずっと生産的です。自分か他人がアホではないかと考えては、いずれにしろ他人から自分を孤立させるだけです。

持論を傲慢に語るだけでなく、相手からの批判や疑問に耳を傾けて自分に何が足りないかを考えましょう。

朝顔さん

2013/5/715:15:57

人は人だと思います。人それぞれ考え方は違いますし、認識も当然違うと思います。

知っている人といない人がおり、知らない人を馬鹿にする態度の方が考えものだと思います。

人は人。どうしても気になるのであれば、自分の知識を優しくお伝えされてみてはいかがでしょうか?

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる