ここから本文です

覚悟の決め方を教えて

tak********さん

2013/5/809:42:11

覚悟の決め方を教えて

心のより所がないです。

勇気を持って挑戦、物事に取り組めません。

安心感、肯定感もないです。

せめて、覚悟の決め方が知りたいです。





おすすめの覚悟の決め方を教えてください。

閲覧数:
331
回答数:
5

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

siz********さん

編集あり2013/5/1012:58:40

何に挑戦しようとしてますか。

やらなければ終わらない。
やれば終わる。

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜4件/4件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

inv********さん

2013/5/1101:33:25

私は自分が決めた事だからどんなことが起ころうと自分で責任を取ると心に決めて行動してますよ
私は多発性硬化症で殆んど寝たきりですが、後悔などしてませんね、世の中あなたより不幸な病で苦しんでる方がいっぱいいます。それよりましじゃあないですか少しくらい失敗したって(失敗は成功の元)人間失敗して前進するのですそういう気構えでいたら?

yoy********さん

編集あり2013/5/1310:22:13

はじめまして。

「覚悟を決める」…なかなか出来そうで出来ないことですよね。安心感も自己の肯定感も持てないならば尚更です。

恐らく、「ああなったらどうしよう」「こうなったらどうしよう」と将来に対するマイナスのイメージを描いて、最悪のケースを考えながら、無意識に防衛する心の癖がおありになるのでしょうね。

「覚悟を決める」ことは、その行動を起こした責任を自ら自主的、主体的に取ろうとすることです。

将来起こり得るプラスのこともマイナスのことも、全て引っくるめて、「私が選んだ事」と自分自らが納得出来るかどうかが鍵となります。

将来起こり得ること、外の世界に起こることを全てコントロールすることは誰にも出来ませんが、自らの心の態度を決めて行くことは、努力次第で誰にでも出来ることであることを先ず知って下さい。

そのためには、全て思い描いているマイナスのことは、まだ起きてもいない未来のことや、とうに済んでしまった過去のことであり、「今、ここ」の私が体験していることではないことをしっかり認識する必要があります。

そして「案ずるより産むが易し」という言葉通り、想像の中の体験よりも、実際の現実の体験の方が、より楽なことの方が多いことを頭の片隅に置いておいて下さい。

「そうならないように」生きるのではなく、「そうなったらそうなったでいい」(これを逆説的志向と呼びます)と良い意味での開き直りが少しずつ出来るといいですね。

art********さん

2013/5/1010:02:09

生まれたからには 必ず 死ぬんだ
気楽に やろうぜ
(´∇`)

fat********さん

2013/5/812:24:35

いつでも何でも100%成功する、それを当たり前だと思わないこと。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる