ここから本文です

ウルトラマンの呼称(レジストコード)の地球人の理解について

ulforce_jdさん

2013/5/1213:33:27

ウルトラマンの呼称(レジストコード)の地球人の理解について

ウルトラマンの名前というのは光の国でのその名前ではなく、地球人によるレジストコード(メビウス含むM78世界では)となっています。

それに関して質問です。各ウルトラマンの名前を地球人が名付けたor周知されたのは、それぞれどういうシチュエーションで決まり、広まったのでしょうか?

私の分かる限り、

ウルトラマン:1話でハヤタが名付ける→広まる
ウルトラセブン:ウルトラ警備隊7人目として警備隊がつける(※設定のみでオンエアされず)
メビウス:バン・ヒロトがそう呼び、後にミライがそう呼んでレジストコード化

だったと思います。帰りマンに関しては、いつ「初代とは別個体だ」と認識したか(Aにて「ウルトラマン2世」と呼ばれるため認識されていたはず)についても教えていただければと思います。ちなみに「ジャック」は別にレジストコードなわけではないですよね?

閲覧数:
386
回答数:
2
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

編集あり2013/5/1302:28:37

他の方の回答で語られているので、私は補足ですが、「帰ってきたウルトラマン」は企画段階では、初代ウルトラマンがそのまま帰ってくる設定だったのは、有名な話ですが、新たに「帰ってきたウルトラマン」という、別個体に企画変更になった際にも彼には名前がありませんでした。


だから、「帰ってきたウルトラマン」は第38話のナックル星人&ブラックキング戦で「初代ウルトラマン」や「ウルトラセブン」と共演するまでは、劇中の世界観では地球人は彼の事を「ウルトラマン」としか呼んでいませんでした。つまり、彼らの目には帰ってきたウルトラマンは、初代のウルトラマンが帰ってきて戦っている、同一人物だと認識されていたのだと思われます。

しかし、その第38話で共演し、「初代ウルトラマン」を見た事で地球人は初めて、「帰ってきたウルトラマン」と「初代ウルトラマン」は別人だと認識したのだと思います。
それは、劇中の伊吹隊長の「初代ウルトラマンが~」のセリフからもわかります。

●ウルトラ兄弟に関しては、帰ってきたウルトラマン以降は、地球人が名付けたわけではなく、彼ら自身か仲間が名乗った名前だという事です。

●これは、私の個人的見解ですが、「ウルトラマン80」は第1話の変身後に生徒達に、単に「ウルトラマン」だとしか呼ばれていませんでしたが、次の第2話では皆が「80」と呼んでいた事から、矢的猛(80)自身が生徒達の前で名前を出して、広めたと考えられます。その理由は、この時点では80の正体を知る者は、全くいなかったからです。


以上、映像を踏まえた、個人的な意見の回答です。

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

ultra1000taiさん

2013/5/1218:52:08

お詳しいようなのでおわかりのことかと思いますが
Aでは最初からウルトラ5兄弟が「ウルトラマンエース」と紹介していますし
レオではゲン自身が「ウルトラマンレオです」と名乗っています。
80では第1話から変身時に「エイティ!」と叫んでいます。

ウルトラマン第1話での「名なんて無いよ」発言やウルトラセブン最終回前の「340号」という呼称から見ると、当初はM78星雲には名前という概念自体が無いかのように描かれていましたが
ウルトラシリーズは各作品間の設定の整合性には無頓着に作られていたので、第2期(特にA以降)のシリーズではそんな名無しの設定なんて忘れてしまったかのように描かれていたのです。
「ジャック」も初出は映画でのゾフィのセリフですから地球人の命名ではありませんね。

メビウスは近年の作品なのでマニア層も意識した上での「M78」物語でしたから、初期の設定を引っ張り出して「ウルトラマン」は地球人が付けた呼び名という考えに戻ったのです。

M78からはずれた平成のシリーズではそれぞれに命名シーンが描かれていましたけどね。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。