ここから本文です

「~未満」「~以下」の使い分け

nto********さん

2007/2/612:58:35

「~未満」「~以下」の使い分け

数値の数え方で「~未満」「~以上」「~以下」とか「~を超えるもの」という使い方があってややこしいんですが10人未満には10は入るんでしょうか?
それぞれわかりやすく説明していただけないでしょうか?

閲覧数:
532,562
回答数:
9
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

tbt********さん

2007/2/613:17:49

おぼえ方が判るとまちがえませんよ!

未満=いまだに満たない=10人にまだなっていない=10人は入らない。

以上=もって上がる=10を持ってあがる=10は入る

以下=もって下がる=10をもって下がる=10は入る

超=超えている=10を超えている=10は入らない

「10以上は10は入る」の検索結果

検索結果をもっと見る

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/8件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

bob********さん

編集あり2007/2/613:19:20

私は小学校のとき先生から教わりました。
「以」はもってと読みます。なので10以上は10を以って上とするということなので、10は入ります。以下も同じです。
「未満」は未だ(いまだ)満ちず(みちず)で10未満なら、10にまだ満ちていないということで、10は入らない。
「超える」は向こう側に行くとのことから、10は入らない。例えば、山を越える(超える)場合、山に居るときはまだ山の中なのだから山を出てから。つまり、10を出てから。
忘れそうになったら、漢字で考えなさい。
という風におそわり、そう思い込んでいました。
おそらくそうだと思います。
もし、違っていたら、先生を恨みます。

bul********さん

2007/2/613:03:25

未満を分かりやすくすると・・・
未は下の字を打ち消しているものです。
未を”ない”に付け変えると・・・
満たしてないということになります。
だから、10未満には10入りません。
物理的ですが、9.9999・・・・なら入ります。

以上、以下の場合。。。。。
”以”は、等しいという意味が含まれていますので、10なら入ります。

~を超えるものの場合
10を超えるものって分かりますよね・・・?

ter********さん

2007/2/613:03:02

詳しくって言うのは解りませんが、以下・以上はその数値を含むです。未満・~を超えるは含みません。
ですから、10人未満と10人以上は同時に使えますが、10人以下と10人以上は10人が両方に含まれる為同時に使用することは出来ません。

anc********さん

2007/2/613:02:50

「以上」、「以下」はその数も含まれます。
「未満」は満たないということなので含まれません。

10以上は、10も含めてそれよりも上。 10、11、12・・・等。
10以下は、10も含めてそれよりも下。 10、9、8・・・等。
10未満は、10を含めない下の数。 9、8、7・・・等。

整数で簡単に考えるとこんな感じです。

tam********さん

2007/2/613:02:38

例;10歳未満は1~9歳
10歳以上は10歳11歳12歳・・・・・・
10歳以下は10歳9歳8歳・・・・・
10を超えるもの。11・12・13
深く考えずに単純に考えましょう。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる