ここから本文です

鉄のフライパンは高い物ほど良いでしょうか?

nic********さん

2013/5/1317:22:17

鉄のフライパンは高い物ほど良いでしょうか?

今使っているフッ素樹脂のフライパンが剥げてきたので
鉄のものに買い換えたいと思いますが
沢山種類があって選べません。

前々から鉄が良かったのですが、
フッ素樹脂のは、軽い・安い・おしゃれ(なデザインがある)
・手入れが楽ということで、ついついそちらにしてしまっていました。

鉄製は一度使った事があるのですが
使い方が悪いと思いますが、すぐ焦げ付いてしまい
捨ててしまった経験があり、
それ以来なかなか手が出ませんでした。

価格は出来れば安く、
扱いやすい品質の良い鉄のフライパンを
紹介してくださいm(__)m

楽天やYahooショッピング等で購入できればいいのですが…

閲覧数:
940
回答数:
3
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

lil********さん

2013/5/1318:31:14

フッ素加工のフライパンと鉄のフライパンだと、使用方法が違うので、料理によって使い分けたほうが良いですね。

フッ素加工のフライパンだと油を使わなくても肉の脂から出る脂分で炒め物ができますが、フライパンだとそういうことができません。冷凍餃子だと油を引かなくてもいいとタイプがありますが、これもテフロン加工を使って調理します。

ところが強火で炒めたり、焼いたりする料理には鉄のフライパンのほうが向いています。深めのものなら揚げ物もできます。フッ素加工のフライパンは『強火は避けてください』という注意書きがあるはずです。

鉄のフライパンは通販で買うよりも、自分でお店に行って買ったほうが良いです。鉄フライパンは重量が重いものが多く、コンロの上でゆすったり、あおったりするときに自分で扱える重さのものでないと、困るからです。通販で買う場合は、重量を確認して同じぐらいの重さの鍋できちんと扱えるかどうかを確認するといいでしょう。

100円均一のお店にさえ、100スキという小さな鉄のフライパンが置かれていたぐらいですから、安いものもあります。そして鉄のフライパンは使い方さえ間違えなければ、焦げません。

http://www.furaipan.com/kikaku/shitumon/qa56.shtml

テフロン加工のフライパンだと本体が冷めてから洗ったほうがいいのですが、鉄のフライパンだと熱いうちに洗ったほうが良いです。こういう風に手入れそのものが違うので、いろいろと研究なさってから、どういうものが自分にあっているか決められると良いでしょう。
私もテフロン加工のフライパンは半年から1年で買い換えますが、鉄のフライパンは母の代から使い続けていますし、まだ使えそうですね。

質問した人からのコメント

2013/5/20 07:06:01

成功 皆さんのご回答すべて勉強になりました。
感謝いたします。ゆっくり良いフライパンを選びたいと
思います。ありがとうございました。

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

met********さん

2013/5/1910:34:59

私もずっと鉄のフライパンが欲しく、どこのものがよいか調べていました。
よくあがるのは前の人も仰っているリバーライトと中尾アルミですね!
リバーライトのものは持ち手が木製で掴みやすく、中尾アルミは持ち手も鉄です(全部調べたわけではないので間違ってたらごめんなさい)

迷いましたが中尾アルミのものにしました。
やっぱり少し持ちづらいし、熱くなるので持つのに布巾がいる場合もありますがなんといっても格好いいですね!

ついている説明書きにならってカラ焼きをして、ネットで調べた方法(煙が立つくらい強火でカラ焼きして油を入れ、中火くらいに弱めてから炒める)で調理をして、今のところほとんど焦げ付かせず出来ています。
リバーライトの方もおそらくそんな感じじゃないかなと思います。

価格も高すぎるものでないしどちらも日本製で安心できるメーカーなのでいいと思いますよ。

mim********さん

2013/5/1317:47:04

高けりゃいいってものじゃありませんよ。うちのなんて、1000円と2000円だけど、もう30年近く使い込んでいて、未だに健在です。もちろん、反対に安けりゃいいってものでもありませんけど。要は値段じゃなくて、お手入れ次第ってことです。

使い慣れていない人がいきなりプロの料理人みたいに、完璧な使いこなしができる訳もなく、焦がしたり焦げ癖が付くことも、当然起こり得ることで、それはフライパンの値段には関係ありません。でも、焦がしても磨けば何度でも再生できるのが、鉄のフライパンのいいところなので、うっかり焦げ癖を付けてしまった時に、また一から磨き直して黒錆付けをやり直す気概があるかどうかです。うちのフライパンも、最初使い方を知らなかった頃に、すっかり焦げ癖を付けて、あんまり使っていなかったのを、磨けば再生できるということを知って、実際に磨き直したから、今もある訳です。焦げたからといって、簡単に捨ててしまうようでは、銘柄を選んでもしょうがないです。

という前提を踏まえて、折角買うなら、やっぱりいいものを選びたいでしょうから、私が今後もし買うことがあればこれを選びたいと思うブランドをいくつかご紹介すると、中尾アルミ・リバーライト・山田工業所の3ブランドです、何れも安心の国産品で、価格もそんなに馬鹿高くはなく、それでいてプロの料理人もよくご愛用の、品質には定評のあるブランドですよ。

一般的に、鉄フライパンは板厚が分厚い物の方が熱ムラがより少なく、料理の仕上がりがよいですが、板厚があるものは値段が高く、さらに重いです。無闇に値段が高い物を買うと、フライパンの大きさによっては、重くて扱いが大変になる場合もあるので、重さもしっかり考慮して、大きさや板厚を選んだ方がいいですよ。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる