ここから本文です

「非・否・不・無」はどうやって使い分ければいいのでしょうか これらの漢字を...

ara********さん

2013/5/1321:40:11

「非・否・不・無」はどうやって使い分ければいいのでしょうか

これらの漢字を単語の頭につけるとき
間違えてしまうことがあります

どれも否定の意味で
正直違いがよくわかりません

どのように使い分ければよいのですか

閲覧数:
3,674
回答数:
3
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

nis********さん

2013/5/1321:56:29

非常識、非科学的。・・・言葉を否定
否決、否認、拒否。・・・・言葉を作る

不気味、不承知。・・・・・否定や修飾
無意味、無味、無視。・・・単純に「ない」の意味

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

jun********さん

2013/5/1413:12:26

例外はそれぞれにあるので最終的には個々の単語をまるごと覚えなければいけませんが、おおまかな考え方と傾向を示します。

どんな種類の語に冠してどんな種類の働きをするか、でおおまかに分けることができます。

■非~

物事の状態を示す単語の上に付いて、形容句(「~の」などがつく)や体言になります。
例:非常、非日常、非表示


■否~

動詞の上に付いて、否定の動作を表します。
例:否定、否認、否決


■不~

形容詞や副詞など物事を修飾する語の上に付き、形容句(「~の、~な」などがつく)や体言になります。
例:不定、不自然、不動(この場合の「動」は動詞の「うごく」ではなく「うごいている」状態を指します)、不満


■無~

名詞について形容句(「~の、~な」などがつく)や体言になります。

例:無感動、無人、無名、無気力、無条件、無期限


以上はおおまかな考え方で、これからはみ出す例はたくさんあると思います。

例えば、「非番」は当番ではない状態が名詞化したものですが、上の定義には必ずしもマッチしません。ですが、考え方としてこのように理解するとわかりやすいと思います。

kyo********さん

2013/5/1322:43:30

非科学的‐科学的に非ず(あらず)
非人間的‐人間的にあらず

否定‐打ち消す
否決‐議案を承認しない。
否認‐認めない

不運‐運がない。不幸‐幸せではない。
不親切‐親切ではない。
無神経‐気配りが足りない。
無人‐人がいない。
無料‐料金が不要なこと。
無期‐期限が決められていないこと。

ということです。
非‐~にあらず という意味。
否‐打ち消すこと、~ではない。
不‐~ではない。
無‐ないこと。

見分け方は、普段から言葉を知ろうとする気持ちを持ち、例えば 勉強の否定形なら、非勉強、不勉強、無勉強、否勉強
とか付けてみます。聞いたことがあるなら、辞書で調べます。(不勉強)あったらその都度覚えていかれたらいいと思います。

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる